楽天でんき

楽天でんきの評判ってどう?メリット・デメリットもまとめました

楽天会員なら楽天でんきにするとクレジットカード支払いにプラスで使った分だけポイントがもらえるのでお得ですよね。

わが家も楽天ダイヤモンド会員になって、楽天でんきに変更しました。

すると、前年度8月の電気代(四国電力)が17,842円だったのに

今年度8月の電気代(楽天でんき)は14,366円となりました。

3,000円も安くなって嬉しいです。

とはいえ、楽天でんき(【楽天エナジー】)は2018年10月より始まったサービスで、格安電力としては新しい電力会社です。

  • 自分の家でも本当に安くなるのか?
  • 不便なことはないのか?
  • 昔ながらの電力会社の方が安心なんじゃないの?

 

など、不安なことがたくさんありますよね。

この記事では、楽天でんきの評判やメリット・デメリットについてご紹介します。

楽天でんきの評判は?

楽天でんきはもともと「まちでんき」という格安電力でしたが、2018年10月から楽天でんきとして生まれ変わった電力会社です。

楽天会員なら楽天でんきに加入すると楽天でのお買い物時にポイントが+1倍されるところが魅力的ですね♪

さっそく評判を調べてみました。

楽天でんきの悪い評判

・電気が開通するまで1カ月近くかかるので、本当に契約できたのか心配でした。

・電気代の請求が遅くて、2か月後にやっと届きました。

・スマートメーターに変わったのかどうかわかりませんでした。

・引っ越しの際に、一度、地元の電力会社と契約するのが面倒です。

・オール電化住宅なので楽天でんきの方が高かったです。

 

悪い評判は、契約や請求までに時間がかかってやきもきするという口コミが多く聞かれました。

開通するまで1カ月近くかかるということはHPにも書かれていますが、実際はじめての格安電力だと「大丈夫かな?」という気持ちからそわそわしてしまう人が多いようですね。

またクレジットカード決済の都合から電気代の請求も約2か月後。

もともとの電力会社からは請求書だけ先に届いて、その後クレジットカード決済というながれだったので、慣れるまで落ち着かないようです。

どちらも始まってしまえば「大丈夫だった!」という話ばかりですので、あまり心配はいりませんよ。

引っ越しの際の手続きはどうしても仕方ないものがあります。

一度、解約してまた契約という手続きをとらなくてはいけません。

オール電化住宅に関しては、料金プランの関係で地元電力会社の方が安くなるプランを展開しているので、そのままの方が安いので仕方ありませんね。

楽天でんきの良い評判

https://twitter.com/marunouchiol_/status/1119176630423842817

 

良い評判をまとめてみると、

  • 今までより電気代が安くなる
  • 電気代を楽天ポイントで支払える(現金が出て行かない)
  • 電気使用量がグラフで分かるので無駄遣いしている時間帯などが分かって節約に使える
  • 支払いで還元されるポイントとは別に使った分だけポイントがもらえる

楽天カード会員でポイント利用の多い家庭では、電気代がポイントで払えるとこともメリット。

また本当に安くなった!という評判もたくさんありました。

我が家も8月の電気代が3,000円も安くなって驚いています。

楽天でんきが安くなるというのは本当なんですね。

楽天でんきの申し込みはこちら↓
楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

楽天でんきの基本サービス・料金プラン

楽天でんきの料金プランは、個人向けには1つのプランしかありません。

プランSというものです。

料金は以下のように設定されています。

基本料金従量料金(税込)
北海道電力エリア
0円
30.00円/kWh
東北電力エリア26.50円/kWh
東京電力エリア26.50円/kWh
中部電力エリア26.50円/kWh
北陸電力エリア22.00円/kWh
関西電力エリア22.50円/kWh
中国電力エリア24.50円/kWh
四国電力エリア24.50円/kWh
九州電力エリア23.50円/kWh
沖縄電力エリア27.00円/kWh

 

この表をみると、楽天でんきは、

  • 基本料金がかからない
  • たくさん使っても電気代が上がらない

ことがわかります。

だから安くなるんですね。さらに

  • 使った電気代に応じて楽天ポイントがもらえる

 

というのもお得な理由の1つです。

それぞれを見ていきましょう。

基本料金が0円

楽天でんきは基本料金が0円です。

私の住んでいる四国の四国電力では最初の11KWまで403円と決められています。

どこの地域でも、最初の〇KWまで〇円という決まりがあります。

これは電気を使っても使わなくても、契約しているだけで403円かかるということですが、楽天でんきは電気を使わなかったら0円なんです。

長期出張や長期旅行で電気を使わない期間も、四国電力などはお金が発生しているけれど、楽天でんきは発生しないんですね。(待機電力なども切っていればの話です。)

従量料金が固定

楽天でんきでは従量料金が固定されています。

楽天でんき内でも地域によって金額に差がありますが、四国地方では24円/kwで固定されています。

一方、四国電力では従量料金が変動します。

  • 11~120kw・・・20円
  • 120~300kw・・・26.5円
  • 300kw~・・・29.95円

 

と、使う量によってお金が上がっていく仕組みになっています。

つまり120kw以上毎月使う家庭では、楽天でんきの方がお得になるんですね。

(どこの地域でも120kw以上使う家庭ではお得になる設定です)

楽天ポイントがもらえる

通常はクレジットカード支払い分のみポイントがもらえます。

楽天カード会員なら、使った電気量分のポイントがもらえるんです。

今月、我が家は14,438円分の電気を使いました。

クレジットカードで14,438円支払うので、144ポイントもらえます。

普通はここまでです。

が、楽天でんきなら14,438円分の電気を使ったのでさらに72ポイントもらえるんです。(200円で1ポイント)

この72ポイント分がお得になるんです。

 

楽天でんきの料金まとめ
  • 基本料金がかからない
  • たくさん使っても電気代が上がらない
  • 使った電気代に応じて楽天ポイントがもらえる

楽天でんきの申し込みはこちら↓
楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

メリット・デメリットは?

楽天でんきは、楽天カードを持っていたり楽天のヘビーユーザーである場合にはメリットがたくさんあります。

格安電力は他にもたくさんありますが、楽天でんきを選ぶならメリットやデメリットを知っておいた方が良いですね。

楽天でんきのメリット

  • 月々の電気代が高ければ高いほど電気代が安くなる
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 楽天ポイントで電気代が支払える
  • 楽天でのお買い物のポイントが増える
  • 初期費用、違約金が0円で、契約の縛りが無い

 

楽天でんきに変えてメリットのある人は、毎月の電気使用量が300KWを超えている人です。

家族が多いと300kwなんてすぐに超えてしまう量なんですが、地方の電力会社だと300kwを超えたあたりで従量料金が高くなっているんです。

それが、一律なので電気使用量が増えれば増えるほど電気代が安くなる仕組みなんです。

私の家の電気使用量は500KWを超えているので月3,000円も安くなったんです。

また楽天ユーザーなら楽天ポイントは貯まれば貯まるほどうれしいものですね。

楽天ユーザーで電気使用量の多い人にはほんとにメリットだらけです。

楽天でんきのデメリット

  • 1人暮らしの人など電気をあまり使わない人は安くならない
  • オール電化だと高くなる
  • 夜間割引が無い
  • 対象外地域が一部ある

 

楽天でんきは一律の従量料金で安くなるのがメリットなんですが、120kw以下しか使わない人にとっては高くなってしまいます。

120kw以下の電力量だと、地方の電力会社の方が価格が安く設定されています。

またオール電化割引が無いので、これも地方の電力会社の方が割安です。

夜間割引がないのも同様。

さらに地方によっては楽天でんきが対応できていない地域もあるので確認が必要です。

楽天でんき切り替え時のレビュー

楽天でんき(【楽天エナジー】)へ切り替えるときには、私達は楽天でんきの契約をボタン一つで行うだけ。

ほかに本当にすることはないのでしょうか。

私の妹がいち早く楽天でんきに切り替えたので聞いてみました。

ももこ
ももこ
楽天でんきへの切り替えって大変だった?
いもうと
いもうと
ぜんぜん?ネットで申し込んだだけだよ。メーターとかは知らないうちに勝手に変わってた。
ももこ
ももこ
勝手に!?留守中に来て変えてくれたってことね。家にいなくても手続きできるのはありがたいね。電力会社への連絡とか、今までの電力会社から「やめられたんですか!?」のような連絡もないの?
いもうと
いもうと
ないよ。ほんとにネットで申し込んだだけ。
ももこ
ももこ
クレジットカードの手続きは?
いもうと
いもうと
楽天カードだしね。自動でやってくれたよ。

ということで、本当にボタンをぽちっとおせば、あとは全部お任せ。
切りかえは楽ちん、電気代は安くなる、ポイントももらえる。
いいことずくめです。

楽天でんきの申し込みはこちら↓
楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

引っ越しの時はどうなる?

引っ越しの時は、楽天でんきに引っ越しすることを連絡します。

そして転居先ではまず、地域の電力会社の電力を使用しておきます。

1か月以内に楽天でんきからメールが届くので、その後自動で楽天でんきに切り替わります。

つまり間で一度、地域の電力会社と契約をしなくてはいけないんですね。

楽天でんきの引き落としが2か月後、地域の電力会社の引き落としが当月になるので、前の家に住んでいた電気代と引っ越し先での電気代の請求が一度に来ることになります。

お金がたくさん落ちるので、気を付けておきましょう。

手間はかかりますが、最初の契約と同じ流れでスムーズに切り替えることができます。

セット割やポイントはある?

楽天でんきにはセット割引があります。

楽天でんきは通常の申し込みでも2000ポイントもらえますが、セット割で申し込めば+500ポイントもらえます。

セット割には

  • 楽天モバイル×楽天でんき コラボキャンペーン
  • 楽天でんきママ割
  • 楽天ペット割

 

の3つがあります。

楽天モバイル×楽天でんき コラボキャンペーン

楽天モバイルを契約した店舗コードを、楽天でんきの申し込み時に入力すれば通常2500ポイントをゲットできます。

ただし、3ヶ月以上契約することが条件です。

楽天でんきママ割

楽天には「ママ割」という、子育て中のママやパパならだれでも登録できるお得なクーポンやプレゼントが当たるキャンペーンがあります。

楽天でんきもママ割を使えば2500ポイントゲットできます。

ママ割はこれからママやパパになる人でも登録できます。

楽天ペット割

ペットの暑さ、寒さ対策にエアコンを一日中つけっぱなしなのも電気代がかさみますね。

ペット割を適用するにはペット情報を登録するだけ。

ペットには犬、猫、ハムスター、熱帯魚、インコなどペットならなんでも含まれます。

登録すると楽天でんき契約時に2500ポイントゲットできます。

またお得なクーポンやキャンペーンなどのお知らせも届きます。

もらえるポイント

通常の申し込みでも2,000ポイントもらえます。

またアンケートに答えたり電気代シミュレーションをすれば、ポイントがもらえます。

旅行の際のクーポンなども配布されていますよ。

 

楽天でんきの申し込みはこちら↓
楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】
 キャンペーンページから申し込んでくださいね。

楽天でんきの評判まとめ

楽天でんきの評判は

  • 電気使用量の多い家は電気代が安くなる
  • 楽天会員ならお得がいっぱい
  • 楽天ポイントで電気代が支払える
  • 申し込み時にセット割を使えばポイントが2500ポイントもらえる
  • 契約料や解約料もかからないし、縛りもない

などの良い評判が沢山あることが分かりました。

実際、私も四国電力から楽天でんきに変えて、ここまで安くなるとは思っていなかったので驚きでした。

電気の線も四国電力の時と変わらないので、使う分には何も変化を感じません。

賃貸でも、一括電力でないところは変えられるのも魅力のひとつです。

ぜひ検討してみてくださいね。

楽天でんきの申し込みはこちら↓
楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください