その他

塾に行かないで大学受験をするなら自宅でできる映像授業は受講しておこう


塾に行かないで大学受験を考えているなら、家にいながら塾並みの学習ができるように準備をすることが大切です。

残念ですが、塾で学ぶ人は学校で学ぶ以上のノウハウと経験を積むことができています。
それを家にいながら越えようと思うと塾にいかなくても塾と同じだけのノウハウと経験を積み上げていく必要があるからです。

そのために塾に行かないで大学受験をするための教材をやりましょう。

塾に行かないで大学受験をするための教材として多くの人におすすめなのはスタディサプリ↓

医歯薬系・東大・京大を目指す人にはZ会↓

学校の勉強を完璧にするなら進研ゼミ↓

目的に合わせた教材さえやっておけば、下手に高額の映像授業を見るために学習塾へ行かずとも大学受験を乗り切ることは可能です。

ですが塾には塾のメリットもあります。

この記事ではそれぞれの特徴を見ていきますね。

塾に行かないで大学受験を目指す人が知っておきたい『塾』というもの

塾
大学受験塾で有名なのは

  • 東進衛星予備校
  • 河合塾サテライト

などがあります。
それぞれ先生が面と向かって教えてくれる教室もありますが、多くの生徒さんは映像授業を受けています。

塾に行かないで大学受験を目指す人には自宅でできる映像授業をお勧めしようと思っているので、大手学習塾で受けることのできる「映像授業」についてちょっとだけ説明してみますね。

東進衛星予備校

テレビにも出ている林先生の授業や論理エンジンで有名な出口先生の授業が有名ですよね。
東進ハイスクールは特別な授業を除いてはすべて映像授業なので、塾へ行って先生に習うというよりは決まったカリキュラムをこなすという方式です。

授業の質はとてもよく東大や京大、医学部を目指すなら東進を選べばしっかり学べます

またサポートの先生が常駐していて分からないところをすぐに質問できるのが良いところです。

メリット
  • アルバイトの現役難関大学の大学生にいつでも質問や進路相談ができる
  • 授業計画がしっかり立てられている
  • 東進ハイスクール独自のテキストがあるので効率の良い学習ができる
デメリット
  • 受講科目選びが難しい
  • レベルに合わない科目を履修すると身に付きにくい
  • 1人で授業を受けなくてはいけない
  • 値段が高い

河合塾サテライト

河合塾サテライトも授業の質はとてもよく東大や京大、医学部を目指すなら河合塾を選べば間違いありません

河合塾も東進と同様、チューターという常駐の先生がいて質問に答えてくれたり進路相談に乗ってくれます。

メリット
  • アルバイトの現役難関大学の大学生にいつでも質問や進路相談ができる
  • 授業計画がしっかり立てられている
  • 河合塾独自のテキストがあるので効率の良い学習ができる
  • 全統模試が無料で受けられる
デメリット
  • 受講科目選びが難しい
  • レベルに合わない科目を履修すると身に付きにくい
  • 1人で授業を受けなくてはいけない
  • 値段が高い

このように、たとえ映像授業と言っても塾へ通えばサポートを受けることができます。
サポートがあれば、受験の時期に必要な情報やこれからやること、今の自分に足りないことのアドバイスをもらえます。

一見それだけか。と思いがちですがアドバイスをもらって方向修正できるかどうかは、受験競争の中で勝ち抜くためにはとても有利に働きます。

塾に行かないで大学受験を目指すなら月額980円のスタディサプリは必ず受講しよう

スタディサプリ
スタディサプリは映像授業の質がとてもいいと評判です。

内容は、東進や河合の映像授業に引けを取らない授業でスタディサプリの評判は確実です。

スタディサプリ高校講座の口コミ

このように、公立高校ではスタディサプリの受講が必須のところもあるんですね!
さらに、スタディサプリだけで大学合格をしたという口コミもありますね。

授業の質が良いのはもう教育界隈の先生方ならみなさんご存知です。

あとは自宅できちんと学習できるかどうかが決め手になります。

スタディサプリは東大・京大・医学部も目指すことができる内容です。
センター試験の過去問7年分が無料でダウンロードできます。

教材も情報もそろえてくれています。あとは本人のやる気だけなんです。

スタディサプリ高校講座のメリットとデメリット

メリット
  • 神授業が見放題で月額980円という安さ
  • 自由な時間に学習できる
  • 大手学習塾に引けを取らないクオリティ
  • 受講科目選びに迷わない
デメリット
  • 自分で予定を立てなくてはいけない
  • 追加で市販の問題集を準備しなくてはいけない
  • 強制力がない
  • 自習室がない

デメリットをカバーする合格特訓コース それでも塾より何倍も安い

デメリットも、合格特訓コースという月額9800円のコースに申し込むと

  • コーチが付いてチャットで連絡が取れる
  • 学習計画を立ててくれる
  • その日の学習内容をスマホに送信してくれる

という、デメリットを完璧にカバーした内容になります。

田舎で塾が遠い人でも、塾へ行かずに大学受験を目指す人でも、質の高い授業が安心して受けられるように工夫されていますね。

スタディサプリは14日間の無料お試しができます。

無料おためしはこちらから↓
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

スタディサプリを塾と併用している人も多い

塾で授業をたくさんとると高いので、英語・数学以外をスタディサプリで受講する人もたくさんいます。

一度申し込んでしまえば、どの授業も自由に受けられるので塾で習ったところの復習にも使えるんですよ。

塾に行かないで大学受験をする人におすすめの大手通信教育

通信教育
塾に行かないで大学受験できるほどの内容が保障される大手通信教育は進研ゼミとZ会、スマイルゼミです。

進研ゼミ

学校の内容に沿ったテキストだということがツイートからもよく分かりますね!

進研ゼミにはレベル別にいくつかのコースが設定されています。

東大・京大・医学部を目指す人向けの難しい教材から、基礎学習までいくつかの段階に分けて履修コースが組まれていて自分の志望校に合わせた教材を受講できます

メリット
  • 学習に便利な教材がたくさん届く
  • 自由な時間に学習できる
  • 『赤ペンコーチ』という担任制
  • 塾に比べて安い
  • レベルに合わせた学習が可能
デメリット
  • 強制力がない
  • 自習室がない
  • 受講レベル選びが難しい

進研ゼミ高校講座には、『赤ペンコーチ』という担任の先生とトークボードで連絡を取れる機能があります。
赤ペンコーチは学習計画や学習法のアドバイスをしてくれる先生です。
質問は1ヶ月に、1科目3つまですることができます。

映像授業を見て学習し、進研ゼミ独自の教材を使ってインプット学習をすることができます。

Z会

Z会の口コミでは東大京大クラスに受かった方のツイートが多く見られます。

こう言うと失礼ですが、進研ゼミよりもZ会を受講している人の方が偏差値の高い大学に合格しているようです。

また東大専門の緑門会や浜塾などといったワードと一緒に出てくる、生まれながらにして東大を目指しているようなおうちでは副教材として受講することが多いです。

Z会の教材はレベルが非常に高いので東大・京大・医学部を目指す人には最も最適な教材です。

メリット
  • 分からないところは映像授業で確認できる
  • 電話で質問ができる
  • きちんとやれば高度なレベルが身に付く
  • 受講科目選びに迷わない
  • 問題のレベルが高く解きがいがある
デメリット
  • 自分で予定を立てなくてはいけない
  • 強制力がない
  • 自習室がない

進研ゼミやスタディサプリのように声掛けはしてくれないので、自分で自分を管理する必要があります。
ですがZ会を受講するような方はこういったデメリットには屈しない、家でも勉強できる方が多いようです。

塾の代わりというよりはレベルアップのための教材で、補足や解説を映像授業で見る形です。

塾に行かないで大学受験をする人へのおすすめYouTube動画

YouTube動画にも映像授業がたくさんアップされています。

授業内容は素晴らしいものが多いですが、サポートがいっさいないのとテキストがないところが他の教材に比べると不利だなと感じています。

メリット
  • 無料
  • 自由な時間に学習できる
  • 自分の見たいところだけ探してみることができる
デメリット
  • 自分で探さなくてはいけない
  • 追加で市販の問題集を準備しなくてはいけない
  • 強制力がない
  • 学習計画が立てにくい

無料で受講できます。

分からないところだけ受講する、学校の授業の復習をする、さらなる知識を付けたいといった理由ならとても便利ですね。

YouTube授業の一例↓
https://www.youtube.com/channel/UCZUPMvvW1ggn4gbSY741LdA

塾に行かないで大学受験のための教材|料金比較

これまでにご紹介した映像授業の料金を比較します。

進研ゼミ3教科 8,800円  1教科 5,900円
Z会1教科 4,760円
スタディサプリ5教科 ベーシック 980円  合格特訓コース 9,800円
東進衛星予備校1教科 75,600円 入学金 32,400円
河合塾サテライト月20講の場合 75,000円 入学金 5,400円 事務手数料 5,400円

 

一番安い映像授業はスタディサプリ

料金を比較してみると一番安いのはスタディサプリベーシックです。
スタディサプリの合格特訓コースでも他の塾や教材に比べると安い結果となりました。

自宅学習で選ぶなら進研ゼミやスタディサプリは、担任の先生がついて学習計画を立てたり学習法をサポートしてくれるため、通常の自宅学習や通信教育に比べると効果はあがりそうですね。

塾は今までに培ってきたノウハウがたくさんあること、模擬試験に向けて学習プランが立てられていることなどから人気があります。

どの教材も上手に使えば受験勉強には十分な教材に仕上がっています。

あとはどの教材が自分に合うかを探すだけです。

スタディサプリは14日間無料でお試しができます。
自動更新はされませんので、興味のある方は見てみてください。

進研ゼミは無料体験教材を申し込むことができます。
また受講後1か月から解約することも可能です。

Z会は資料請求ができます。

東進衛星予備校や河合塾サテライトは実際に塾の見学に行ってみると、雰囲気や様子がわかりますよ。

塾に行かないで大学受験をする参考になればうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください