化粧品

アラフォー専業主婦が化粧品代を節約しつつキレイでいる3つの方法

アラフォー 化粧品代 節約
アラフォー専業主婦が化粧品代を節約するときに大切なことは現状のキレイな見た目をキープすることです。
見た目をキープしながら化粧品代を節約するには3つの方法があります。

  • 今使っている化粧品を使いながら節約する
  • 化粧品を質の良い安いものに変える
  • オールインワン化粧品に挑戦する

の3つの方法です。

私の経験をもとに、アラフォーの化粧品代の節約の基本をご紹介します。

アラフォー専業主婦のための化粧品代節約術の基本

アラフォー 節約 化粧品代
アラフォーの化粧品代節約術の基本は、化粧品の値段を抑えながらも見た目をキープすること

そのためには自分が変えてもいいところは何なのか、どうしても変えたくないところは何なのか?を考えて、できそうなことから1つずつ始めることをおすすめします。

もしやってみて納得いかなかったり、うまく節約できなかったら別の方法も試してみましょう。

今使っている化粧品をそのまま使う

今使っている化粧品をそのまま使いながら節約するなら、使う量を減らすか使う種類を減らすかどちらかの方法をとります。

使う量を減らす

今使っている化粧品をそのまま使い続けたい人には使う量を減らすのがおすすめです。

使う量を減らす方法は

  • 手のひらに出す量を減らす
  • 薄化粧にする
  • しっかりお手入れは週末だけにする
  • 外出しない日はお化粧しない

などです。

今まで通りの化粧品を使いながら化粧品代を節約するには、今までと違うお化粧の仕方を考えなくは節約にはつながりません。
お化粧するときに節約を意識して少な目少なめに使うように、1カ月で使い切っていたものを1カ月半、2カ月と持たせるようにがんばってみましょう。

使う種類を減らす

今まで通りの化粧品を使いながら化粧品代を節約するには、メインどころのアイテムだけ残して、あったらいいなのアイテムは使わないと決める方が量を減らすよりも節約に効果があります。

使う種類を減らす方法は

  • ファンデーションをリキッドかパウダー1種類にする
  • 基礎化粧品の数を減らす
  • 美容液や美容クリームは使わない

などです。

自分が絶対外せないと思っている化粧品以外の、「あったらいいな」くらいの化粧品を使うのをやめてみましょう。

ファンデーションを1種類にするときには、

  • 乾燥肌の人はリキッドファンデーション
  • オイリー肌の人はパウダーファンデーション

を使うと肌になじみやすいようですよ。

美容液やBBクリームが一緒になったファンデーションを使っても良いですね。

私は乾燥肌なので、リキッドファンデーションを使っています。
使っているのは『マキアレイベルの薬用クリアエステエヴェール』。
美容液とファンデーションが一緒でお得。それなのにカバー力がすごいので『神ファンデ』として有名です。

 

化粧品を安いものに変える

化粧品を安いものに変えるにはお試し感覚を持つことが大切です。

化粧品を安いものに変えると、

  • 伸びが悪い
  • 肌に吸い込まれる感じがない
  • のりが悪い
  • 色が合わない
  • 取れやすい
  • ニオイが嫌

など不快を感じることも多いです。

しかし、それで元の化粧品に戻ってしまっては節約になりません。
自分に合ったプチプラコスメを必ず見つけるぞ!という気合も必要です。

ドラッグストアのプチプラコスメを試す

ドラッグストアに並んでいるコスメにもピンからキリまでありますが、

  • ちふれ
  • KATE(ケイト)
  • CANMAKE(キャンメイク)
  • INTEGRATE GRACY(インテグレート・グレイシィ)
  • エテュセ(ettusais)

などがドラッグストアや雑貨屋さんのコスメコーナーに並んでいます。

ブランドによっては「こんな若い子向けのもの・・・」と感じるものもあります。

アラフォーは、パッケージやラインナップが落ち着いた感じに見えるものを選びましょう。
パッケージが大人びているものはコスメの色合いも落ち着いているので、アラフォーでも違和感なくつけられるものが多いです。

派手なものよりおちついたものを選んでください。

上にあげたブランドの中では

ちふれインテグレート・グレイシィがおすすめです。

ちふれは昔ながらのプチプラ大人コスメ
万人受けするコスメと言っても過言ではありません。

ちふれの美白オールインワンジェルは、値段の割に伸びも良くて結構お気に入りです。
またシミがふえてる・・・と気になったこともないので、美白効果もまああるのかな?という感じです。

クレンジングやファンデーションもそこそこ悪くなくて、「安い割に良いんじゃないの?これ。」というメーカーです。

インテグレート・グレイシィは資生堂から発売されているプチプラコスメ
資生堂を使っていた人なら、色味がマキアージュなどプチプラではないコスメとほぼ同じなので色選びに困らないのがいいところです。

私はインテグレート・グレイシィのリキッドファンデーションが結構お気に入りで、夏でも冬でもまあまあ違和感なく使えて便利だなと思っています。
あと、カバー力が結構あって、気になるところが隠れるのもお気に入りです。

普通肌の人ならオークル20でなじみます。

ファンデーション1つ1,200円程度とプチプラなのに、資生堂カウンターでカウンセリングを受けられるところもおすすめですよ。

ネットで探す

化粧品はネットでしか販売されていないものもたくさんあります。

ネット検索やTwitter、インスタグラムなどで情報を集めてみましょう。

たくさんの人のレビューや口コミを見たりして興味を持ったもののサンプルを試してみましょう。

無料&格安サンプルを使う

ネットには無料サンプルやワンコインで買える格安サンプルが多くあります。

いろいろ使ってみて、これならばと思うものを見つけてみてください。

無料サンプルや格安サンプルをお試しで使っている間も化粧品代の節約になっていますね。

無料サンプルや格安サンプルの見つけ方はこちらに詳しく書いています↓

こちらのサイトでは化粧品などのサンプルが集められています↓
話題の商品がお得に試せる【サンプル百貨店】
無料会員登録で100円クーポンがもらえます。

モニターに応募する

モニターという名前の商品サンプルを申し込んでもらってみましょう。

使った後簡単なアンケートに答えるものもあれば、もらっておしまいのものもあります。

モニターの場合無料でサンプルがもらえるので、化粧品の節約のために、日々モニターを探して申し込み続けている人もいます。

自己アフィリエイトを利用してタダで購入する

自分で購入することで自分にお金がキャッシュバックされるシステムを自己アフィリエイトといいます。

もともと『アフィリエイト』とはブログやSNSを利用してお金を稼ぐことです。
アフィリエイトには自分で利用すればそのお金が自分に帰ってくるシステムがあります。それが自己アフィリエイトです。

A8.netのセルフバック画面から購入金額と報酬金額が同額の物を選べば、実質無料で購入することができます。
売値が2,000円で、セルフバック金額が2000円と書かれていたらこれは実質タダです。
並んでいる商品には、新製品のものや通販で人気のものが多いです。

セルフバックの金額が5,000円以上になったら指定した銀行口座にお金が振り込まれます。

また無料モニターに申し込むときにはブログに感想を掲載する条件があるものが多くあります。
書くのが嫌いではない人は、A8ネットで登録できるファンブログや、有名人もやっているアメーバブログ、はてなブログなどで登録すれば簡単に申し込みができますよ。

化粧品代の節約にオールインワンジェルなど1本〇役のコスメを使う

40代 節約 オールインワンジェル
値段が安い化粧品を使う方法と量を減らす方法の、両方のいいとこ取りをする節約術です。

1個の値段はいつものよりも少し高いけれどあわせてみると安い長期的にみると安いという化粧品を使う方法です。

オールインワンジェル

オールインワンジェルはいくつもの基礎化粧品が1つに集約されています。

私はナナローブのオールインワンジェルを使っていますが、
ナナローブのオールインワンジェルには

  • 化粧水
  • 乳液
  • クリーム
  • 化粧下地
  • 美容液
  • マッサージクリーム

の6つが1本に入っているそうです。

化粧水と乳液だけでも手のひらに2回のせていたものが、オールインワンジェルにすれば同じ量を1回ですむようになります。

値段もオールインワンジェル1本の値段は、化粧水と乳液をあわせた値段よりも安くなります

ちふれや資生堂からもオールインワンジェルは発売されていて、それぞれに入っている成分は違いますが、どれも化粧水や乳液やクリームなど、普通ならいくつも顔に塗っていたものがたった1つでOKという商品ばかりです。

さらにオールインワンジェルはエイジングケアや乾燥による小じわなどに対応していることも多く、アラフォー世代には嬉しい成分(普段なら高くて買わないであろう成分)が多く含まれているのも特徴です。

メイク落とし+洗顔

メイク落としと洗顔が一緒になっているものを使えば、今まで2回洗顔していたところが1回ですむようになります。

メイク落としと洗顔の料金が1つに集約されて安くなります。

洗顔の回数が減るので使う水の量も減りますし、肌への負担も減ります。

メイク落としと洗顔が一緒になっているのはあまり落ちない気がして・・・という方もいますよね。

数年前まではメイク落としと洗顔が一緒になっているものは、メイクの落ちがあまりよくなくてマスカラが残ってしまうものも多かったです。
しかし最近では優秀なメイク落とし+洗顔の商品がたくさん発売されています。

物は試しでサンプルでも取り寄せて使ってみてはどうでしょうか。

お気に入りがあれば節約につながってラッキーです。

BBクリーム+ファンデーション

ファンデーションとBBクリームが一緒に入っているタイプ。

ファンデーションだけだとのりがいまいちだけど、BBクリームだけだと素肌感が抜けない感じがしますよね。

それぞれの不満を良い感じに補ってくれます。

 

石けんで落とせるファンデーション

石けんで落とせるファンデーションなら、メイク落としや洗顔を買う必要がありません。

ボディソープで体と一緒にそのまま顔を洗ってしまえばメイクが落ちますよね。

石けんで落とせるファンデーションを使えば、洗願+メイク落としにかかっていた化粧品代がなくなるので節約になります。

ですが、石けんで落とせるファンデーションもまだ種類が少なく、お肌に合ったものがあればラッキーです。

リップチーク

最近発売された、リップにもチークにも使えるという商品。

口紅もチークも最後まで使い切るのが難しいので、両方に使うことができればきちんと使い切れて無駄にならずにすみそうですね。

口紅やチークは1個1個を買うとまあまあ値が張るので、両方が1つで済む買い方は家計にも響きにくく買いやすいのではないでしょうか。

専業主婦が化粧品代を節約するならパーソナルカラーを知っておくと有利

人にはそれぞれパーソナルカラーがあります。

パーソナルカラーとは生まれ持った肌の色のことです。

自分の肌の色に合った化粧品を使ったり洋服を着ることで、顔色がよくなったり肌がきれいに見えるなどの効果があります。

パーソナルカラーと逆の色のファンデーションを塗ったり洋服を着ると、しわが深く見えたり、目の下にクマがあるように見えるなど、ちょっと老けて見えてしまうこともあります

パーソナルカラーに合わない色を選んでしまうと、しわやクマを隠すために厚化粧になり、化粧品代が高くなってしまうというデメリットがでてきてしまいます。

おおざっぱには白髪の色で分かります。
(プロに見てもらうと違う場合もありますのでご了承ください)

白髪の色が
銀色(キラキラしている白の人)→ブルーベース
黄色っぽい人→イエローベース
(白髪染めの影響で黄色に見える人もいます。地毛で見てください。)

となります。

ブルーベースの人は、黒、白、ネイビー、紫、ピンクなどの色を選べば、顔色が良くなります。

イエローベースの人は、茶、クリーム、緑、オレンジ、黄色などの色を選べば、顔色が良くなります。

自分のパーソナルカラーに合った色を選ぶことで、お化粧で隠さなくてはいけない部分が目立たなくなるため、お化粧の量が減り結果として化粧品代の節約につながりますよ。

アラフォー乾燥肌の私が化粧品代の節約に専業主婦に人気のちふれを使ってみた感想

今はナナローブを使っていますが、以前はちふれを1年くらい使っていました。

感想としては『悪くない』。

使いづつけても良いけど同じ値段で安いのがあればそっちも試してみようかな、でもまだ見つからないからこれにしておこう。と落ち着く感じの化粧品。

また多少の敏感肌でも肌が荒れにくい成分であるところが気に入っていました。

ちふれ化粧品の感想
  • 基礎化粧品は感動することもないけれど不満もない。
  • メイク落とし洗顔はこれはいい!って思うこともないけれど普通に満足。
  • ファンデーションは色のバリエーションが豊富であうものが見つかる。
  • アイシャドウやチークは単色で売っているのでその分単価が安く、使わない色を買わなくてすむので経済的。
  • 口紅は落ち着いた色が多く安いわりに量は普通に入っている。
  • アイブロウペンシルはシャープペンシル型なので削る必要が無く最後まで使える。

ちふれそのものが節約を意識している主婦に好まれる形で作られているようで、値段もそうですが

  • 最後まで使える
  • 無駄のないアイテム

であることが節約中の主婦の心をひきつけます。

ちふれの前に資生堂やカネボーなどの有名化粧品メーカーのちょっといいものを使っていた人でも、使い心地の格差をそんなに感じないので乗り換えやすいメーカーだと思っています。

アラフォー乾燥肌の私が化粧品代の節約に使っているのはナナローブ

ちふれ大好きだった私ですが娘が生まれてからはナナローブを使っています。

ナナローブは赤ちゃんメーカーのコンビが作っている化粧品で忙しいママ向け商品なんです。

オールインワンジェルは定期購入で1本3,152円。
使う目安は1~1.5ヶ月と書いてありますが、もともと量を使う方ではないので3カ月でも少しあまるくらいのサイクルで使っています。
1ヶ月1,000円です。

1,000円で化粧水・乳液・美容液・化粧下地・クリーム・マッサージクリームのすべてが使えると考えるとお得です。

値段の割に、乾燥肌の私がつけてみてお値段以上に気持ち良かったのが選んだ一番の理由です。

同じように洗顔+メイク落としも使っています。
洗願+メイク落としは3カ月で1,512円。
1ヶ月500円です。

どれも3カ月できっちり使い切ったり足りなくなったりすることは1度もなく、大体1週間ずつ後ろにずれるので、途中で「まだ家に新品があるのに次が届きそう」というときには定期購入をストップしています。

ナナローブはネットでしか販売されていません。

ドラッグストアにはプチプラコスメがたくさん並んでいて、選びやすいし購入しやすいのがメリットですが、ナナローブのようにネットでしか販売されていないものも、使ってみると意外と安いわりに質がいいものがたくさんありますので、いろいろと試してみるのはおすすめです。

ナナローブも公式HPから無料モニターに応募すれば無料でサンプルがもらえますよ↓
ナナローブ公式ページ

専業主婦の化粧品代節約の基本はたくさん買わないこと

化粧品のまとめ買いは節約になる
化粧品代節約のためには化粧品を買う回数を減らしたり、買う量を減らすことが近道です。

アラフォーが化粧品代を節約すると、キレイじゃなくなる心配があってなかなか踏み出せません。

ですが安い化粧品の中にもアラフォーを対象としたエイジングケアが考えられている商品が存在しています。

今の状態をキープしたまま値段だけ抑えるをモットーに探してみましょう。

化粧品代が節約できれば生活に余裕がうまれて表情が晴れやかになって、「あれ?お肌キレイになった?」って言われるかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください