40代 美容

化粧品を買いすぎてしまう心理はストレスと関係がある! やめる方法とは

化粧品を買いすぎてしまう人の心理

化粧品を買い過ぎてしまって後悔・・・またやってしまったというのはどのような心理が働いているのでしょうか。

私も以前はこの前買ったばかりなのに、また新しい化粧品を買ってしまった。

これじゃあコレクションじゃん(笑)となっていた時期がありました。

化粧品を買い過ぎてしまう心理の裏にはどうやらストレスが隠れているようなんです。

ストレスだったら仕方ないかな・・・と思い始めましたがやっぱりお金が(笑)

私は化粧品を手あたり次第買ってしまうのをやめるために、自分にあった化粧品をさがすようになりました。

それは『買いたがる脳』という本に出会ったからです。

 

化粧品を買いすぎてしまう心理とは

化粧品代の節約 プチプラコスメ
化粧品を買い過ぎてしまうことをとても悩んでいたので、買い過ぎの心理について調べてみました。

すると、買い過ぎてしまうことも2種類に分かれるとわかりました。

  • 衝動買い
  • 浪費

の2つです。

  1. 職場の店長に嫌味を言われたけどアイシャドウを買ったらどうでもよくなった
  2. 今日は気分がいいからアイシャドウを買った
  3. 前から欲しいと思っていたものが20%オフになっていて買った

という3つの行動はすべて衝動買いです。

もともと、買う予定なんてなかったのにアイシャドウを買ってしまっていますよね。

一度見て、かわいい!と思ったものを何回も思い出しているとそれが頭にインプットされてしまって買わずにはいられなくなるのが人間の脳なのだそうです。

そして

  1. 色違いを見つけたから買った
  2. 化粧品売り場に行くといつも買ってしまう

というのは浪費です。
浪費は「ついつい必要のないものを買ってしまう行動」のことだそうです。

衝動買いは突発的、浪費は慢性的なんですね。

よく考えても私は衝動買いも浪費もどちらにも当てはまっていました。

化粧品を買い過ぎてしまう心理を変えるにはどうすればいい?

化粧品を買いすぎてしまうのをやめたい
浪費癖の付いてしまっている人は、原因を取り除くことで浪費癖が解消されることがあるそうです。

私のようなついつい買ってしまう人でも原因を取り除けばいいと・・・。

でも原因は仕事のあの上司とあの同僚のせいなのにどうやって取り除けばいいのだろう?と思っていましたがなんとかなったんです。

コンプレックス&不安型の浪費癖の場合

ちょっとは流行をおさえた華やかな雰囲気を出していかないと、「地味」とか「ダサい」とか思われるんじゃないかと私は思っていました。

でもある日、コスメカウンターで「パーソナルカラー診断」を受けたんです。

あなたはブルーベースだから黄色みの強い茶色やオレンジはやめておいたほうが・・・

という話を聞きました。

美人のお友達が茶色系やオレンジ系を付けると、できる感じが出るよ!と言っていて、その子にすごく似合っていたので私もそれ系を選ぶようにしていたんですよね。

驚いていると、「かっこいい大人ほど『自分に似合う色』をよく知っていて、自分に似合う色の新色が出ない限り新しいものは買わないものなんですよ。」と。

それからはその美人のお友達の影響を受けることもなく、新色とか季節限定と言う言葉に吸い寄せられても「この色は私には似合わないから」とやめることができるようになりました。

パーソナルカラー診断を受けたことは化粧品をあれこれと無駄に買い過ぎる心理を変えてくれたかもしれません。

ストレスを買い物で解消する浪費癖の場合

ストレスがたまっていても買い物をすると気分が良くなるんです。

しかも化粧品のようなきれいな色のキラキラしたものを買うとかなり気分が上がります。

でもストレスがたまるたびに化粧品を買っていてはお金が・・・

実は私は買い物が大好きなので、他の趣味などでストレスを解消する方法は一度も成功していないんです。

悩みに悩んだ結果、自分に合った化粧品を探してそれを使い続ければ無駄使いもなくなるのか?という考えに至りました。

自分に合った化粧品を探す

一番手っ取り早い方法は、自分に合った化粧品を知って無駄なものを買わないようにすることだという結論に達しました。

それは先ほどご紹介した「パーソナルカラー」だったり「買う色」を限定することだったりしたんですが、

それでも、新しいコスメが出ていたら欲しくなっちゃうんです。

なので、毎月新しい化粧品のサンプルが手に入らないかな?と思って探してみました。

サンプルなら使いきれるし、無駄に残ったりすることもなさそうだし。

嫌なら簡単に捨てられますしね。

そこで出会ったのが楽天のRAXY

自分の好みや肌質などを登録すれば、その情報をもとに毎月お得な化粧品が3つから5つくらいのセットで送られてくるんです。

化粧品って色々試してみたいけど、正直どれがいいのか分からないし、1回かったら結構な量があるし使いきれないことも多いですよね。

だからサンプルくらいの量が丁度よかったり。

そして、気にいったらその商品の大きいのを購入することもできるんですよ。

私も気に入ったのがあったら、本体を購入してみたりもしています。

内容のセットもスキンケア重視とかコスメ重視とか、好きな組み合わせに変えることができるので、大きいのを買った後はちょっと種類を変更することも可能なので意外と便利です。

そして何より、楽天なので楽天ポイントが使えるところもかなり良くて。

最近の私は楽天カード、楽天でんき、楽天モバイルとほぼ楽天経済圏で暮らし始めていたので、楽天ポイントで支払いができるというのは願ったりかなったり。

楽天経済圏暮らしになったら、あっという間にダイヤモンド会員になってポイントも7倍になっていますしね(笑)

このRAXYのおかげで今は月1980円ほどで、たくさんコスメが手に入るので、無駄遣いもしなくなりました。

心の中にあった欲望が抑えられてます。

やっぱり毎月新しいものに触れられるっていうのが良かったかも。

結局、ストレス解消は新しい化粧品をゲットすることでしか埋めれない(笑)

だからRAXY始めて良かったと思ってます。

化粧品を買いすぎてしまう心理の裏にはストレスがある

買いすぎてしまうときは、気が付かないうちにストレスをためているんですね。

ストレス発散方法が化粧品を買う行動になってしまっていて、それが癖になっています。

でもストレス発散をやめてしまうとますますストレスがたまってしまいます。

ですから上手に発散できるように、値段をおさえた化粧品の買い方ができるとお財布にも優しくなります。

無理して買うのをやめず、かしこい化粧品の買い方を試してみませんか?

 

\自分にあった新しい化粧品が毎月届く/

♪これで買い過ぎもなくなりました♪

 

 

 

高校でのスタートダッシュはもう始まってる

中学で成績が良くても

中学で20番以内で地域で1番の進学校の高校に入れても

たくさんの中学校の30番以内の子が集まって300人になると

とたんに200番になる。

そして「勉強ができない」という立ち位置で過ごしていかなくてはならない高校生活は

とても悲惨だと思いませんか?

そうならないためには今から準備が必要です。

【Asteria】Z会のオンライン学習で周りのみんなより一歩先に高校の勉強を始めてみませんか?