40代美容

帰省のとき 親戚にお土産っているものなの?負担になるから買いたくない!

帰省の時親戚にお土産っているの?

帰省の時、実家の母や義理のお母さんに「親戚にもお土産買って来てね」って言われることってありますよね。

私も初めのうちは言われていました。

「帰省するって言っちゃったの。親戚とかご近所さんに配りたいからお土産買って来てね。」

なんで顔も知らない親戚にお土産を買ってこなくてはいけないのだ?

と結婚したての私は思ったものです。

しかも1個1000円くらいの箱で5個とか。

時には8個とか。

何なの?地味に高いんだけど。

この帰省の時のお土産っているものなんでしょうか?

そして私が帰省の時に親戚へのお土産を買ってこなくて良くなった経緯をお話しします。

 

帰省のとき親戚にお土産っているの?

顔もよく知らない、会いにもいかない親戚のためになぜお土産がいるのか。

私はいまだによくわかりません(笑)

私の実家は周りに親戚のいない核家族だし、近所に親しいお友達もいないので買って来てなんて言われたことはないんです。

言われるのは義理の実家。

「ちょっと〇〇さんとことか配りたいから」

〇〇さんって誰~?!しらんがな!

と言いたい気持ちをおさえて買っていくのですが。

まあ、お土産が必要な理由くらいわかりますよ。

義理のお母さんの人間関係。

義理の実家辺りはそういった風習になっているんですよね。

子どもが都会から帰省してきたら「子どもが帰ってきてたから~」とお土産を渡して歩く。

いやいやめんどくさい風習です。

都会の方ならあまりこういったことはもうないのかな?

まあ、義理のお母さんがいるって言うんだからいるんでしょうけどね。

私にはお土産がいる理由がさっぱり分からない。

帰省のお土産をたいして親しくもない親戚やご近所に配って歩くなんて、子どもが帰省してくることを自慢しているようにしか思えない。

だって、中には子供がなかなか帰省してこない人だっているだろうし。

実際、義理の実家だって息子ばかりだから帰省してくるのは年2回、お盆とお正月。

お隣さんは女の子でしかも住んでるところも近いから月1で帰ってくる。

そのたびにお土産くれるの?と聞いてみたらくれるんだと。

なんだかさみしそうに、悔しそうにその話をする義理母を見て「やっぱり自慢大会なんだな。お土産を配ると言うのは・・・」と察したわけでございます。

スポンサーリンク

帰省時の親戚へのお土産代が負担すぎる

そうは言ってもお土産を5個も8個も買って来てと言われると結構負担なんですよね。

プラス1万円の出費を考えなきゃいけない。

だんだん嫌になってくるんですよね。

なんで私が買わなきゃいけないんだろうって。

そうしているうちに、妊娠して、年をまたぐことになったからお正月に帰らない年があったんです。

多分、その時は義理の弟さんの家にお土産を頼んだんだと思うんですよ。

そうしたら次のお盆から帰省のお土産を頼まれなくなった。

ずっと不思議だったんですよね。

なんでだろう?

子どもが生まれたら金銭的にも負担だと思ってくれたんだろうか?

いやいやいや。

違ったんですよ。

私が住んでいるのは愛媛。

義理の弟の家族が住んでいるのは東京。

ほらね。(笑)

義理の弟さんの持って帰るお菓子は都会のお菓子なんです。

私達の愛媛のお菓子より、ずっと洒落てるしもらったら嬉しい。

東京土産って聞いただけでほら、心が躍るでしょ?

たったそれだけの理由で、この役割を義理の弟さん家族が担ってくれることになったわけです。

やった(笑)

この件について義理の弟さんの奥さんに話を聞いたことはないんですけど、まあ、めんどくさいと思います。

わざわざ箱に詰めて送ってきてるので(笑)

スポンサーリンク

帰省時の親戚へのお土産はこれに決めた

とは言っても、顔が見える範囲の親戚とご近所には持って帰らなくてはいけません。

せいぜい2個なのでまあ許すって感じです。

ついでに義理実家と義理の弟さん家族の分もと同じものを買って帰ります。

愛媛のお土産って何だろう?

タルトかなぁ?

坊ちゃん団子??

なんて考えていたんですけど、最近になってオシャレなお土産が登場したんですよね。

これ、絶対インスタ映え狙ってるよねっていう感じのお菓子で名前がクアトロえびチーズ

結構、カラフルできれいなんですよ。

まあ、こんなのをお土産にしても東京土産には東京ブランドというだけで負けてしまうんですが、、、

このカラフルおせんべい、味が結構おいしくて。

おつまみによく合うって言って喜んでくれてます。

持って行くのも軽いし。

愛媛のお土産って言いながら香川のお菓子であることは隠して。

良いんです。

ちょっと良さげな珍しくて、しかも荷物にならない軽いもの。

良いお土産です。

 

この記事では帰省の時、親戚にお土産がいるのかについてお伝えしてきました。

親戚にお土産がいるかどうかは帰省先のお母さん方が決めることなので、あまり逆らえませんね。

だけどお金が大変だと思ったら、ちょっとランクを下げたり親戚の数を減らしてもらうなどの工夫が必要かもしれませんね。