スマイルゼミ 中学生コース

スマイルゼミ中学生コースを先取り 小学生はついていける?

スマイルゼミ 中学生 先取りs

中学受験をしない小学生にスマイルゼミ中学生コースを先取り学習させるのはすごくおすすめの方法です。

中学受験をしない組は、塾へ行く以外だと

  • 学校の勉強をくりかえす
  • 中学受験の問題集を自己流でやってみる

この方法くらいしか思いつかないんですが、学校の勉強だと簡単すぎるし、中学受験の問題だと難しすぎると言った悩みが出てきます。

先を見据えてもっと勉強させておきたいんだけど・・・と思う気持ちをどうにかしようと思うと、「やっぱり中受しかないのかな・・・」という結論に至る方も多いんです。

でも、中学受験の勉強は実は中1から中3の内容を方程式を使わずに解くだけの「別解」や「頭の体操」をしているのと同じ。

国語、理科、社会は、中学や高校で習う範囲の知識をひたすら覚えて、算数に関しては方程式を使わない中学数学のしかも難問をやっています。

ですから、中学受験をせずに同じ土俵に立とうと思ったら中学校の勉強を先取りしておけばいいんです。

スマイルゼミ中学生コースがその小学生のための先取りに適しているかどうかは

  • 教材の解説が難しすぎないか
  • 小学生にとっても魅力的かどうか

こういったことが問題になってくると思います。

また

スマイルゼミ中学生コースの申し込み方法

これも分からないですよね。

この記事では、スマイルゼミ中学生コースを小学生が先取り受講するための気になる点をいくつかまとめていきます。

スマイルゼミ中学生コースの先取り学習 小学生でも大丈夫?

スマイルゼミ中学生コースは、中学生向けにコンテンツが作られています。

あまりにも小さいうちから先取り学習をさせると、小学生向け教材ほど魅力が無いのと、まだ習っていない範囲もあって苦しくなることもあるので、様子を見ながら進めましょう。

小学5年生頃から先取り学習を考えているなら、小5のときに小6を先取り学習し、その後、小6で中1の先取り学習をすることをおすすめします。

国語や理科、社会、英語はおそらく問題ありませんが、算数の小6の割合や速さを習っていないと中1数学はちょっと厳しいので気を付けてください

スマイルゼミ中学生コースを先取り 小学生にとっての魅力ポイント

中学生コースでは教材をすすめるごとにタブレットがandroidモードで使えるようになります。

タブレットでYouTubeが観れたり、ゲームアプリを入れていればゲームもできるので、それ目当てで頑張って学習する子も多いです。

また、小学校の勉強なんて簡単すぎてつまらないと思っていた子にとっても、「自分は中学生の勉強ができるんだ」と思えることが自信につながって、やる気をアップさせることもあります。

中学受験の子に戦いを挑むと、「小学生のうちは方程式を使ったらダメなんだぞ!」と言われてへこむことになるので(いつの時代もあるある事象)、そのあたりは気を付けてあげましょう。

スマイルゼミ中学生コースを先取りする注意点

学校の授業で習っているわけではないので、理解が遅いこともあります。

なかなか進まないからと言って焦らないようにしましょう。

また、1人で学習ができるのが魅力のスマイルゼミではありますが先取り学習に関しては

  • ちゃんと理解できているか
  • 答えを覚えただけになっていないか
  • 嫌いな科目が生まれていないか
  • 無理やりになっていないか

など、保護者目線でのチェックも忘れないようにしましょう。

小学生の間からキャパオーバーな勉強を『やらされている』と感じながら続けていた子の中には中学生になって折れてしまう子も出てきます。

ほんとうに何も問題のない普通のおうちの子が突然

  • 宿題を一切しなくなった
  • 学校へ行かなくなった(理由はない)
  • 朝起きれなくなった

というのは中学生では珍しい話ではありません。

でもよくよく見ていると、小学校時代に習い事とか勉強を、自分の意志を殺してまで頑張りすぎてしまった、真面目な頑張り屋さんの子が多い気がするんです。(あくまでも私目線ではありますが)

先取り学習するのは将来のために良いことですし、周りにいる中学受験組に負けないためにはこの方法が一番ではあるんですが

子供にとって負担になっていないか、本当にやりたいと思ってやっているのか、

そのあたりはよく観察してみてください。

本当はお友達と同じようにゲームがしたいのに、スマイルゼミ中学生コースをやっているという優越感に置き換えていませんか?

時には息抜きもさせてあげてくださいね。

小学生がスマイルゼミ中学生コースに申し込む方法

スマイルゼミ中学生コースを先取りするための申し込み方法は、

  • 電話で申し込む
  • 生年月日を1年ずらして申し込む

このどちらかの方法になります。

生年月日を入力して申し込むのが通常の方法ですが、先取り学習をしたい場合は電話で連絡をすれば、学年を変更してもらえます。

生年月日を1年ずらして登録するのも良いですが、あまり嘘は書かないほうが良いかなとは思います。

またお問合せフォームから相談もできます。

LINEでも相談できるようなので、活用してみてください。

スマイルゼミお問合せ窓口

スマイルゼミ中学生コースの先取り学習

スマイルゼミ中学生コースには、そもそもの先取り学習できる仕組みがあります。

  • 特進クラス
  • 標準クラス先取り学習
  • 3分トレーニング
  • 漢字検定
  • 英語検定

小学生のうちから先取り学習を進めていれば、高校受験や中学校の成績で有利になりますが、出遅れた!という人でも挽回できるチャンスは山ほどあります。

特進クラス

中学3年生の夏までに中学校のカリキュラムを終了し、夏以降はスマイルゼミ独自のカリキュラムで受験勉強がすすむクラスです。

料金が少し高いですが、偏差値70前後のレベルの高い高校も目指せます。

授業動画を観ながら問題を解いていき、基礎、応用、難問までクリアできるよう作られていて、かなりの成績アップが望めます。

標準クラスの先取り学習

標準クラスでは、その月の教材を終わらせてしまうと、『先取り学習ボタン』が出現し、次の月の教材にすすめる仕組みがあります。

1か月先の教材が学習できるので、学校の授業よりも一歩先に進んで行けるので、学校の授業が復習になり、勉強の効率がアップします。

1か月分の教材だと物足りないと感じる子にはぴったりです。

3分トレーニング

3分トレーニングは、中1から中3の内容までランダムに出題されます。

中1の内容ができてしまえば中2へ、できてしまえば中3へと、先取りで進んでいくことができます。

本教材はなかなか進まないけど、問題ができていれば先取り先取りしていけるのが、3分トレーニング問題の特徴です。

漢字検定

漢字検定は無料オプションとして教材が付いています。

漢検2級までは自由に勉強できるので、漢字の先取り学習はしたい放題です。

英語検定

有料オプションの英語プレミアムを受講すれば、英検2級までをサポートしてくれます。

英検2級と言えば高校卒業程度。

英語プレミアムで英語力の先取り学習はばっちりです。

スマイルゼミ中学生コース 先取り学習は小学生でも中学生でも可能

ちょっとでも周りと差を付けようと思ったら、先取り学習は必須です。

多くの子は先取り学習のために塾へ行きますが、おうちでちゃんと管理できたり自分で勉強をする習慣のある子は、スマイルゼミの先取り学習で十分、中学校でも通用する学力を身に付けることができます。

高校受験はお子さんの将来を決めると言ってもいい、大切な受験です。

小学生のうちから対策しておけば、中学校になって順位が出ても焦ることはほとんどありません。

小学5年生、6年生なら先取り学習をしても理解できるお年頃になっています。

無理をしない程度にトライしてみてください。

また時には休憩することも忘れず、頑張っていきましょう。

高校でのスタートダッシュはもう始まってる

中学で成績が良くても

中学で20番以内で地域で1番の進学校の高校に入れても

たくさんの中学校の30番以内の子が集まって300人になると

とたんに200番になる。

そして「勉強ができない」という立ち位置で過ごしていかなくてはならない高校生活は

とても悲惨だと思いませんか?

そうならないためには今から準備が必要です。

【Asteria】Z会のオンライン学習で周りのみんなより一歩先に高校の勉強を始めてみませんか?