スタディサプリ中学

スタディサプリで中学の復習がしたい 英語や数学は最初の講座からやればいいの?

スタディサプリ 中学 復習

苦手なままここまで来てしまった英語や数学、スタディサプリを使って中学の復習からなんとかやり直したい。

スタディサプリを使って中学からの復習をしたいときは、中学講座の授業動画を最初から順番に観ていけばいいのでしょうか?

でも講座をはじめから全部見ているとものすごく時間がかかりそうだし、中には分かっている所や知っているところもあるはず。

中学の復習は効率よくさっさとやりたいですよね。

この記事ではスタディサプリを使った中学校の内容の復習の仕方をご紹介していきます。

スタディサプリで中学の復習をする方法

スタディサプリを使った中学の復習方法は2通りあります。

  • 高校の勉強をしながら分からないところを中学に戻ってやる方法。
  • 中学の復習をざっと一通り時間をとってやる方法

の2つです。

自分は全然だめだ!と思うと、中学の最初から復習したくなる気持ちもわかるんですが、その方法は私はおすすめしません

中学校の復習をしたいのなら、英検や数検を受ける勉強をおすすめします

英検や数検なら体系的に学習できますし、英検3級は中学校卒業程度、数検も4級程度なら中学校レベルで解けるものとなっています。(数検3級は高校の内容も出てきます)

またスタディサプリでは英検対策講座が開講されていて、スタディサプリベーシックに申し込んでおけば、英検対策講座は見放題です。

数学検定においても、通常の授業動画で十分解けるようになりますよ。

これなら大学受験に向けて検定を順番に取っていくという目的も明確にできますし、ただやみくもに勉強しなくて済みますよね。

検定に合格すればそのレベルはクリアできたと自身も持てます。

自己流でスタディサプリを使って中学の復習をするのもやる気があるうちはいいのですが、目的が無いとなかなか続かないものです。

特に苦手科目はやりたくなくなってしまいますので・・・

スタディサプリ 中学総復習講座とは

スタディサプリには、中学を卒業した新高校1年生向けに「中学総復習講座」が開講されます。

中学総復習講座は、演習問題を解く量が結構多く、中学校で全くできていなかった人にはちょっと難しいレベルとなっています。

授業動画を観ればそれだけで力が付くのかというとそうではありません。

塾の春期講習と同じように、演習と解説が繰り返される授業動画なんです。

はじめにテキストをダウンロードし演習問題を解いて、授業動画を観る。

そして学習したのち、できていなかったところは書き出して復習。

この演習の繰り返しで実力をさらにアップさせていくことのできる講座です。

比較的短時間で中学3年間の復習ができるようカリキュラムが組まれているので、春休みの間に総復習しておきたい人にはいい教材になるはずです。

中学の復習をしつつ高校の予習もしたい欲張りな人は

スタディサプリの中学総復習講座や、英検や数検を使いつつ、スタディサプリで分からないところを補っていく方法は、

価格的には月額1180円(年間払い)でできますし、すごく良い方法です。

ただ、今から高校生になるのなら高校の予習も兼ねてやっておきたいですよね。

もちろん、スタディサプリの高校講座の授業を1つずつ観ていけば高校の予習になるし、スタートダッシュが切れるでしょう。

でも高校生になったばかりの子が自分で学習予定を立てて、○月○日までにこの範囲を学習するとか

ここが分からないからこの授業動画をもう一度観ようとか

単語をきっちり覚えよう、と言った細かく学習を進めていくことって結構むずかしいんですよね。

それができたら中学の時だってできないまま苦手を放置したりしていなかったはずなんです。

そこで私がおすすめするのは、【Asteria】Z会のオンライン学習

Z会なんてそんな難しいものを・・・と思うかもしれませんが、Z会Asteriaはちょっと違うんです。

演習問題と授業動画が良い感じにセットになっていて、総合的に進めやすいし高校の予習もできちゃうんです。

中学1年生レベルから問題が始まりますが、搭載されているAIシステムによって苦手部分を繰り返し、できるようになったらどんどんレベルが上がっていくというもので、

最終的には高校3年生の終わりレベルまで到達できる仕組みとなっています。

高3レベルと言ってもZ会の高3レベルですから、レベル的には相当高く、終わる頃にはかなりの秀才になっていることは間違いありません。

でもできない子にはその子にあったレベルの問題を出してくれるので、やり続けていくうちに気付いたら中学の復習を終えて、高校の内容に入ってた・・・なんてこともザラにあります。

英語なら中1英語から始まって、できれば次、できなければ授業動画が表示されクリックするとその分野の授業を試聴できます。

そして授業動画を観たらまた同じレベルの問題にチャレンジ。

そしてできたら次。

と進めていけるんです。

内容も英語4技能を育てられるよう、ライティング、リスニング、スピーキング、リーディングのすべてにおける問題が出題されます。

数学は分野ごとに問題が分かれていて、図形の問題、文字式の問題など、4種類に分類されていてその分野において中1レベルから解けたら次、解けなかったら授業動画を試聴、といった流れで学習を進められます。

文字式とか関数はできるんだけど図形が苦手で・・・という人は、図形問題の分野に取り組んで行けば、中学の復習もばっちりできるというわけです。

Z会Asteriaについても詳しく書いていますので、もしよかったら読んでみてください。

スタディサプリで中学の復習をするなら検定を受けよう

スタディサプリを使って中学の復習をして行くのなら、英検や数検を目標にして行きましょう。

どこかしらゴールがあったほうがやりがいも見いだせるものです。

また中学レベルの検定は全部取っているんだよね・・・という人は、高校レベルの検定にもチャレンジして周りと差をつけるのもいいですよね。

私がおすすめしているZ会Asteriaは、そういった目標設定をするのもありですが、1つ1つの問題を解けることでできた!という達成感を得ることのできる仕組みになっています。

スポーツもできないことができたら達成感があるように、勉強も何かしらの形で達成感を味わうことができる方が伸びも早いです。

Z会Asteriaは中学生からやらないと遅いんじゃないの・・・?と思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

問題はできるところまですっとばしてもくれますので大丈夫です。

自分が中学校の勉強ができていないと思っていても、実はできているところの方が多いこともありますしね。

どちらにせよ、中学校の復習はしっかりしておいて損はないと思います。

実際に見てみて、どちらがいいか決めてくださいね。

スタディサプリは14日間無料体験ができますし、Z会Asteriaは資料請求すると、実際の問題や雰囲気を見てみることができます。

中学校だけではなく、高校でも続けられそうな勉強法を選んでみてくださいね。

スタディサプリ無料体験はこちら↓
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

Z会Asteriaの資料請求はこちら↓
Z会Asteria まずは無料でお試しください

高校でのスタートダッシュはもう始まってる

中学で成績が良くても

中学で20番以内で地域で1番の進学校の高校に入れても

たくさんの中学校の30番以内の子が集まって300人になると

とたんに200番になる。

そして「勉強ができない」という立ち位置で過ごしていかなくてはならない高校生活は

とても悲惨だと思いませんか?

そうならないためには今から準備が必要です。

【Asteria】Z会のオンライン学習で周りのみんなより一歩先に高校の勉強を始めてみませんか?