最新節約術

【在宅ワークやってみた】主婦が月平均2万円稼ぐ方法を公開します

私は在宅ワークで月平均2万円稼いでいます。

夏休みなどの長期休暇や学期末の忙しい時期は在宅ワークを入れずに、年間平均月2万円稼ぐことが可能なんです。

その方法とは

  • クラウドワークスに登録する
  • 在宅ワークがあると分かっている会社の採用情報を見る
  • ハローワークへ問い合わせる

の3つの方法があります。

何かスキルが無いと在宅ワークって難しいんじゃあ・・・と思っていませんか?

私にも何もスキルなんてありません。ただのしがない主婦です。

それでも月2万円、在宅でコンスタントに稼ぐことができています。

この記事では、何のとりえもない主婦が在宅ワークをやってみた体験談をご紹介します。

(在宅ワークならクラウドワークスが安心です。無料登録はこちら⇨クラウドワークス

私がやってみた在宅ワーク

私がやってみた在宅ワークは

  • ライティング
  • 文書作成
  • 模試添削

の3つのお仕事です。

それぞれをご紹介していきます。

 

ライティング

「在宅ワーク 主婦」で検索すると必ず出てくる「クラウドワークス」。

私はクラウドワークスとはベネッセの運営するポイントサイトで出会ったので、大した抵抗もなく安全なんだろうという感じで、さっさと登録しました。

そこで初心者にもおすすめ!とされている「ライティング」という業務をやってみようと思いました。

ライティングは「WEB記事の作成」と書かれています。

今、読んでいただいているこの記事もそういったお仕事で書く記事です。

いろいろなジャンルでのライティングが募集されているので、最初は自分も書けそうな

  • 育児
  • 食品

この辺りの募集に応募しました。

単発で1,000文字くらい書いて300円~500円もらえるものや、1文字0.5円で3,000文字書いて1,500円などの案件もあります。

申し込むと、テスト記事の提出を求められますがあまりにも変な文章を書かなければ合格できました。

初めにマニュアルが送られてきます。マニュアルを読んだら業務スタートです。

だいたい、どのクライアントさんも最初の1記事は研修で少し安い値段です。

2記事目からは提示価格の報酬がもらえて、3000文字で1,500円、1万文字書いたら5,000円もらえました。

ですが、クラウドワークスに仲介料を取られてしまうので、実際手元に残るのはその8割の金額です。

つまり3,000文字で1,240円、1万文字で4,000円です。

2万円稼ぐには3000文字を15本くらい納品すれば稼げます。

初めのうちは1本納品するのに半日とか、長ければ3日くらいかかることもありましたが、やっているうちに1時間くらいで納品できるようになりました。

文書作成

大学で生物学を専攻していたので、高校生の学習に関する文書作成業務というものにクラウドワークスから応募しました。

このお仕事は2社からもらっていました。

提示された問題に対して答えと解説を書いていくお仕事です。

1社目は

1問につき2,000円。

だいたい4問セットなので1セットで8,000円です。

こちらの方は夏休み期間中に依頼があったので、仕事量があまりこなせず、1ヶ月1万2千円程度しか稼げませんでした。

2社目は4問セットで5,800円でした。

こちらの方がハードワークでしたが、夏から冬にかけてコンスタントにお仕事がもらえたのでよく稼がせてもらいました。

1ヶ月に3本から4本納品して約2万円です。

模試採点

模試の採点は、直接、大手学習塾の採点者募集のページから応募しました。

自宅で受ける試験がありました。絶対受かりたかったので本屋さんで参考書を2冊購入してきて、答えを探しながら受けました。

模試採点の業務は現在も継続中です。

採点のお仕事が来るのは多くて年4回。少なければ年2回くらいです。

テスト1枚あたり45円~50円くらいの間で依頼がきます。

私は1回当たり約5万円ほど稼ぐことができています。

 

これらのお仕事をいろいろ組み合わせて、月平均2万円となっています。

もう少し上手に仕事を回すことができれば、もっと稼げるような気がしています。

データ入力はハードルが低い

最近はクラウドワークスでデータ入力をするお仕事をよく見かけます。

会社で事務経験のある人は、データ入力はおすすめです。

クライアントさんから指定されたもののデータを上から順に入力するだけ。

とはいえ、コツもいるので最初は時間がかかるものもあります。

慣れてくると、単純作業なのでさっさと進められますよ。

また在宅秘書業務や在宅経理のお仕事なども、単価が高くて稼ぎやすいお仕事の1つです。

クラウドワークスの無料登録はこちら⇨クラウドワークス

在宅ワーク(クラウドワークス)の始め方

在宅ワークを始めるには、まずクラウドワークスからの登録が必要です。

登録は無料です。

登録したからと言って必ずしもお仕事をしなければならないわけではありません。

クラウドワークスはこちらから行けます⇨クラウドワークス

ここで、どのようなお仕事があるのか見てみましょう。

タスク

タスクのお仕事は、沢山の人と一緒に1つのプロジェクトを仕上げていくお仕事です。

というと、難しそうな感じがしますが、実際はクライアントさんがエクセルファイルにやることを書いて一覧にされていますので、そこからどれをやろうかな?と選んでやるのがタスク業務です。

自分のすきなものや、お得になりそうな案件から選んでやっていきます。

仕事量も仕事時間も自分で調節できます。

仕事量があまりにも少ないとクライアントさんから問い合わせがありますので、作業できない時はクライアントさんに連絡しておきます。

コンペ

コンペは、ネーミングなどの募集が多いです。

新しく設立したお店のネーミングや、公共機関の新しくできた場所の名前なども募集されています。

コンペに当選すると2万円などの大きな金額がもらえることもあります。

募集をしたものの、結局この中からは選びませんでした、という時は、応募した人みんなで報酬金額が山分けとなります。

2万円の案件に対して200人応募していたら、1人当たり100円もらえたりするんですよ。

プロジェクト

会社によって様々ですが、何人か在宅ワーカーさんが集まって一つのものを作り上げるようなイメージの、長期案件がプロジェクトに入っています。

タスク業務とそんなに変わりないです。

長期で契約したければ、プロジェクトから選ぶと良いですよ。

クラウドワークスで募集されている職種

在宅ワークやってみた

「仕事を探す」のところから、このような画面が開き、どのような仕事が募集されているのかを見ることができます。

  • システム系
  • デザイン系
  • ライティング
  • ネーミング
  • アイディア
  • 翻訳
  • サイト運営
  • 事務
  • 写真
  • 音楽
  • 暮らし(お金関係・ライフプラン)

 

の項目があります。

未経験者歓迎というお仕事も多いので、怖がらずに応募してみてください。

パートの面接と同じで、ダメなら採用にならないだけなので大丈夫です。

クラウドワークスの無料登録はこちら⇨クラウドワークス

在宅ワークは危険って言われるけど・・・

確かにクラウドワークス内にもねずみ講などの危険なお仕事も紛れ込んでいます。

危険かどうかの見分け方としては

  • 問い合わせもしていないのにスカウトされる
  • 報酬金額が異常に高い
  • 報酬金額が異常に安い
  • まずこれを買ってくださいと書いてある
  • 写真をアップするだけ!などの簡単すぎる仕事
  • LINEで連絡を取ろうとする

こういった特徴のあるクライアントさんはたいがい怪しいので気を付けてください。

もし、この人ヤバかった!と気が付いたら、報酬はいらないのでやめると伝えましょう。

どうしても報酬が欲しい場合にはちょっともめることになるかもしれないので、仕事を選ぶときは、

  • クラウドワークス内での評価を見る
  • 会社名があれば会社名をネットで検索

して、信用できるかどうかを調べて応募するようにしましょう。

まとめ

パートなどしながら在宅で稼ぐためには、時間の有効活用が必要ですが、平日の夜や土日の空き時間を使えば、不可能ではありません。

まずは見てみる。やってみる。

それが月2万円稼ぐことへの始まりです。

私の体験談が参考になればうれしいです。

クラウドワークスの無料登録はこちら⇨クラウドワークス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください