共通テストにイヤホン持ち込み禁止?リスニングのイヤホンの形状は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
共通テスト イヤホン

共通テストの際、イヤホンの持ち込み禁止が決定されました。

と書くとイヤホン自体を会場に持ち込んではいけないと思いがちですが、実際はそうではなく、試験時間中に耳に装着したり机の上に出してはいけない、ということだそうです。

共通テストでのイヤホンについて詳しくご説明していきます。

目次

共通テストはイヤホンの持ち込みが禁止になった

2023年の共通テストからイヤホンの持ち込みが禁止になりました。

これは2022年の共通テストでイヤホンを使用して外部とスカイプ通話を利用し、リスニングの試験をカンニングした生徒がいたためです。

それにより、個人のイヤホンを試験時間中に机から上に出しておくことが禁止となりました。

それに伴って、試験開始の前には一斉にスマホを机の上に出し、電源をオフにしたことを確認してカバンの中に入れることも徹底されることとなりました。

試験会場への持ち込みは禁止されていないので、休憩時間や試験のない時間中にイヤホンを使用して音楽を聴いたりするのは認められています。

  • テスト時間中のイヤホンの使用は禁止
  • テスト時間中スマホの電源はオフにする
  • 休憩時間中のイヤホンの使用は可能
  • リスニングのテストで個人のイヤホンを使用するのは原則として禁止

共通テストのリスニングで使用するイヤホン

共通テストのリスニングで使用するイヤホンは、会場で1人ずつに配られます。

iPhoneなどに使用する通常のイヤホンが違和感なく使える人は問題なく使えますので、心配はいりません。

通常のイヤホンが使えない人は事前に申請して自分に合った形状のものを使えるようにする手続きを行います。

共通テストのリスニングで使用するイヤホンの使い方

共通テストのリスニングで使用するイヤホンを含むICプレーヤーの使い方は事前に配られた受験案内にも記載されています。

こちらのページも参考にして当日、焦らないように準備しておきましょう

大学入試センターホームページ

共通テストのリスニング用イヤホンが入らない?形状は?

共通テストのリスニング用イヤホンが入らない可能性がある方は心配ですよね。

共通テストのリスニング用イヤホンは、昔のイヤホンの形をしています。

実物ではないですが、参考としてはこのような感じです。

共通テスト イヤホン
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

予備校や通っている高校などで実際に共通テストで使われるイヤホンがお試し装着できると思うので、もしかしたら合わないかもしれないと思う方は、先生に言って試させてもらってください。

この形が合わないという方は、事前に大学入試センターまで届け出をすれば代わりのヘッドフォンを貸し出してもらえます。

共通テストのリスニング用にイヤホンを持参してもいい?

リスニング用のイヤホンは持参できません。

当日会場で配られるものを使用します。

共通テストの休み時間はイヤホン持ち込み可能

共通テストの休み時間はイヤホンの持ち込み可能です。

休み時間が意外と長いので、リラックスするために音楽を聴いたり、リスニングの練習がしたい!という人は活用しましょう。

ですがテストが始まったらイヤホンの使用、持ち込みは禁止ですので、カバンに入れておきましょう。

共通テストで使われるICプレイヤーは購入できる?

共通テストで使われるICプレイヤーは、数年前まで持って帰ることができたので旧型であれば、メルカリなどで購入できます。

最近の共通テストのものは、形は同じに見えますがイヤホンと共に新しくなっているようで、持ち帰りは禁止されています。

同型のものも販売はされておらず、お試しで使用してみたい方は共通テストを行う大学に問い合わせてみるか、お試し用のICプレーヤーが高校や塾にあるかもしれないので先生に聞いてみてください。

共通テストで使ったICプレーヤーは現在は持ち帰りできない

共通テストで使ったICプレーヤーは現在は持ち帰りできません。

昔は持ち帰りできたらしく、メルカリなどでも販売されていますが現在はそういったことは禁止になっています。

持って帰らないように気をつけてください。

あわせて読みたい
共通テストの持ち物や問題集 7割・8割取ったら行ける大学はどこ? 共通テストでの持ち物やおすすめの問題集、また、共通テストで7割・8割取ったら行ける大学はどこなのか?についてご紹介していきます。 共通テストの持ち物について詳し...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次