【プロフィール】中学生反抗期男子の母 勉強しない息子と戦いながら生きてます

プロフィール

中学生反抗期男子の母、ももこです。

勉強しない息子に勉強しなさいと言うか言うまいか、言いたいことを言うか言うまいか、悩みながら生きてます。

プロフィールを見に来てくださってありがとうございます。

私はちょうど今年40歳。

息子は中3と中1。

小3の娘もいます。

中3と中1の息子達は、がっつりではない軽めの中学受験を経て、私立中学に行ってます。

でも中高一貫校ではないので、高校受験をします。

そこで進学校と呼ばれる公立高校に入学できたらいいなぁ、その先はお医者さんとか弁護士とか、なんでもいいからお金持ちになれる職業になってくれたらなぁという、親ばか炸裂状態で今のところ生きてます。

そんな親ばかな妄想をかわすべく、息子たちは日々奮闘していて、私も私の妄想を息子たちに現実のものとしてもらえるように日々奮闘しているわけで。

その攻防戦たるや・・・いやほんと。大変です。

中学生反抗期男子の生態

中学生反抗期男子の生態って実はとても簡単。

なんでも「いやだ」って言う。

以上。

。。。

そうだ。無言もあった。

無言攻撃!部屋閉じこもり攻撃!

それと、寝たと見せかけてゲームしてる攻撃!

言い出したらキリがないです。

それに対する私の攻防戦は

無言のやつに飯は食わせぬ!

部屋に閉じこもったら外から鍵かけるし!

寝室ゲーム持ち込み禁止!見つけたら向こう1年間ゲーム取り上げ!

なんて口だけですけど。

攻防戦繰り広げてますが、どこまで効いているのやら。

まあ、疲れます。反抗期男子。

でも「かわいい」息子たちなのでがんばって育てます。

スポンサーリンク

勉強しない中学生反抗期男子

いやいや、小学校の時ってうちの子勉強できる方!ってみんな信じてるじゃないですか。

でも中学生になるといやおうなしに順位が出るから、「あれ?」ってみんな気付いてくる。

そして誰が1位から10位の間にいるのかとか分かってくる。

自分の子の立ち位置が分かってくるんですよね。

そしたら「そんな・・・やればできる子YDK!」とか思っちゃってがんばれがんばれ、あと少し!なんて言ってみたりするんですけどね。

努力も実力。

とはよく言ったもの。

なかなか努力してくれません。

いいじゃん、このくらいで。平均とれてるし。

って。

言えば言うほど勉強しなくなる。

さあ、どうするか。

もうね、悩みます。

ほんと悩みます。

代わりに話してくれるのはいつも塾の先生。

数学の先生が良い人なんですよね。

この時ばかりはほんとに塾行かせてて良かったって思います。

家族以外の人間にこうやって話してもらえるってなかなかないですし。

しかも塾の先生は話が上手。

期間限定だけどやる気を出させてくれるし。

ほんと良い先生。

だから私は通信教育より塾をおすすめしてます。

このブログのどの記事でも塾をおすすめしてます。

でもお金もかかるし・・・と思って塾を悩んだ時期もあったので、通信教育も実はいろいろ試してみてます。

その上での塾推し。

やっぱ塾です。

いくら教材が良くても先生がいないので。

塾の良いところは先生がいてやる気出させてくれるところ。

教材とか授業内容とかほんと二の次。

中学生反抗期男子に必要なのは、やる気を出させてくれる先生。

いやいや、ほんと、助かってます。

じゃないと親子関係こじれそうですもん。

追加で問題集買うくらいならZ会の受講がおすすめです。

教材だけならZ会が良い。

でもやっぱり中学生反抗期男子には先生のいる塾がいい(笑)

スポンサーリンク

教育ママですがよろしくお願いします

こんな感じの教育ママです。

でも息子二人も私立行かせて塾行かせてってしてたらお金が・・・

だから時々節約についても書いてます。

ほんとしょうもない事ばかりですけど(笑)

あとはちょっとちょっと気になるお化粧のこととか髪の毛のこととか。

もう少ししたら更年期のことも書き始めるかもしれません。。。

こんな感じの私ですが、仲良くしていただけたらと思います!

よろしくお願いします。