【プロフィール】専業主婦が稼ぐ方法を探し続けたら在宅ワーク(内職)に出会った

はじめまして。
専業主婦の「ももこ」です。

名まえももこ
職業専業主婦 時々 在宅ワーカー
年齢アラフォー
性別女性
家族夫、息子(中2)息子(小6)娘(小2)
住んでいるところ愛媛県

専業主婦をしながら在宅で稼ぐ方法を探した

ブラック企業に4年半務めて長男妊娠と共に退社しました。

ブラック企業では人間関係に疲弊し、もう煩わしい人間関係はめんどくさいと思って、3人目の娘を産んだ後「在宅で稼ぐ内職をやろう!」と思い立ちました。

赤ペン先生へのあこがれ

私は昔から赤ペン先生にあこがれていたのもあって、1度は赤ペン先生をやってみたいと思っていました。

就職活動のときに赤ペン先生は在宅ワーカーさんであることを知っていましたので、すぐさま調べてみました。

すると赤ペン先生はなかなか空きがないようで、募集していません。

そこで「在宅 添削」とか「在宅 丸付け」「赤ペン先生 ベネッセ以外」などなど調べてみたところ、Zさんにまず出会います。

そしてZさんに応募してみました。

すると1次試験に合格、2次試験は筆記試験があってこれもなんとか合格、しかし3次試験の模擬添削で悲しくも不合格。

3回受けましたが3回とも不合格で、理由は「字が汚い」(笑)

どうしようもないので諦めました(笑)

採点者になる

Zさんに挑んでいたころ、他の学習塾で採点者を募集しているのを発見しました。

そこで応募してみたところ、1次試験合格、2次試験の模擬採点で見事合格、お仕事をもらえることになりました。

採点者になったのが4年前、今でもコンスタントにお仕事を頂いていて助かっています。

ですが私はこの内職を『地獄の在宅ワーク』と呼んでいます。

何百枚も送られてくる果てしない答案用紙に、訳の分からない記述がしてあるのを読解し、ここはあっている、ここは間違っている、と、採点基準をもとに採点をするのがこんなに苦労なことで、こんなにメンタルをやられかけることだとは思ってもいなかったのです。

まさに地獄の在宅ワークと呼ぶにふさわしいお仕事です。

その分、お給料は在宅ワークにしてはかなり高給なので、地獄の在宅ワークと呼びつつも手放したくない内職になっています。

クラウドワークスで稼ぐことを知る

採点者になって半年後。

採点のお仕事はそれなりだけど、不定期で収入が安定しません。

そこで、何か家でできる仕事は無いかと探していたところ、「クラウドワークス」というサイトに出会います。

クラウドワークスは内職斡旋サイト。

そこで採点とつながるお仕事を探して、大学入試問題の過去問の解答(赤本)を執筆するお仕事に出会います。

なぜかいろんな会社が同じようなお仕事を募集していて、私は2社から過去問の解答の執筆を請け負うことになりました。

これも不定期ではありましたが、まあまあの金額をいただけたので頑張って書いていました。

それが、2018年になり方針が変わって大学入試問題の答えは大学が発表することになったんです。

そうなると、私の請け負っていたお仕事は廃業。一気にお仕事を失って戦意喪失。

そんな中、ブログで稼ぐという方法があることを知ります。

ブログで稼いでみようと思う

クラウドワークスの中に「ライター募集」という項目があって、そこを見るとブログ記事の執筆というお仕事であふれかえっていました。

私もやってみよう!と、ブログで稼ぐ本を1冊買って、ライブドアブログを開設、よく分からないけど記事を書くことにしました。

ブログで稼ぐという本を買っても最初は訳が分からなかったので、楽しく日記を更新していました。

しかしお金にならない。

何かが違うのかもしれないと思いました。

そこでクラウドワークスの中でも単価の一番高い、おそらく企業さんだと思われる会社にライターとして応募しました。

今考えると初心者のくせによく応募したなと思いますが、ラッキーなことに合格。

1記事で1万字書けば1万円以上もらえる高額案件に当たります。

ラッキーと思って続けていた矢先。

4か月目にして「このサイトはあまりPVが稼げなかったのでやめます」との連絡が。

そのショックと言ったら。

そこでもうクライアントさんに左右されないお金の稼ぎ方がしたいと思って、自分でブログを立ち上げることを決意します。

ワードプレスで「節約なんてしたくない」を立ち上げる

ということで、このブログを開設することに決めて、サーバーを契約、ドメインを取得、そして情報収集のためにTwitterを始めました。

Twitterは今ではお遊びアカウントになっていますが、始めのころは知らないことがたくさん流れていて、すごく勉強になりました。

今はクラウドワークスでちょこちょこお仕事を探しながらこのブログの記事を書いていっています。

収入はと言うと・・・先月は月500円でした。

自分で稼ぐってこんなに難しいことを知りました。

でもがんばります。

内職で稼ぐのは不安定だけど好きな仕事を選んでできる

在宅で稼ぐと決めてかれこれもう4年も経ってしまいましたが、金額的には大して稼いでいません。

ディズニーランドに2回行っただけです。

ですが、何もしない専業主婦よりもちょっとは稼げる専業主婦でいる方が気持ちも楽だし旅行も行けてハッピーです。

在宅で稼ぐとなると、自制心も必要ですが、子どもの急病にもいつでも対応できるし、仕事したくない日はしなくていいし。

マイペースにがんばれるので気持ちが楽で、子どもにも優しく接することができている・・・と思います。

何よりも、子どもの勉強をしっかり見てあげられること、学校から帰って来た時の顔を見れることが何よりのメリットです。

全てはきちんと稼いできてくれる旦那さんのおかげとも言えますが、在宅ワークで稼げるなら主婦にとってこれ以上のいい条件は無いと思っています。

まとめ

専業主婦として生きながら在宅で稼ぐことは、なかなか世間の目をみても厳しいものがありますが、それに負けず黙々と頑張り続けています。

時々、あー、誰かとしゃべりたい!と思うこともありますが、ラッキーなことに私には妹がいてしかも塾講師。お昼からのお仕事なので午前中は話し相手になってくれるんです。

妹とほぼ毎日無料通話で会話して、お昼から一気にお仕事。

子どもが帰ってきたら宿題を見て習い事の送迎、ご飯を作り、夜みんなが寝静まったらブログを書く。

結構、幸せに生きています。

このブログをもっともっと成長させて、行きたいところに自由に行けるようになるのが今の私の夢です。

おすすめの記事

息子が中学生になって反抗期を迎えています。
心はまだまだ甘えん坊なのに(笑)

一番最初の子というだけあって、いろいろと気になることもあり、たくさんの記事にしています。
もしよかったら読んでみてくださいね。
反抗期の息子への対応に悩む スマホばかり見て勉強しないわが子との決戦

中学生の勉強に対する親の関わり方の本当の姿とは?私の失敗と明るい未来

【実体験】中学生のスマホ料金が負担にならない驚きの方法とは!?

アラフォーというだけあって美容にも気を使っています。
相談相手はもっぱら美容師さんです。
毎朝の髪がパサパサのアラフォー女性必見!美容師さん直伝の保湿法をご紹介します!

40代主婦の髪の毛をツヤツヤにする方法 オイルを使った裏技をこっそり紹介

専業主婦の基本は節約です。
最新の節約術も記事にしています。
クーラー代の節約法はつけっぱなしがいいというのは『ウソ』!本当の電気代節約術とは?

超ドケチ生活実践中の賢い主婦の最新節約術

よろしくお願い致します。