中学生の勉強

【時事問題】中学生向け最新情報や社会のテストに便利な読売中高生新聞

時事問題 中学生 最新 社会

社会のテストで時事問題が出るから、最新の時事問題を検索している中学生も多いですよね。

わが家の中学生たちも「今回の定期テストで出そうな時事問題は・・・」と毎回ネットで検索しています。

検索してみると、中学生向けに最新の時事問題をまとめてくれているサイトがいくつか出てくるんですが、、、

それぞれにまとめているニュースには結構違いがあって

「一体どれが大事なの?どれがテストに出るんだろう??めっちゃある~(涙)」

なんてことも珍しくありません。

そして結局「見てなかったサッカーの問題が出た」とか「こんなニュースあったっけ?」と、ちょっと興味のない分野を突かれてしまうと解答すら書けなかったということも。

時事問題なんてそんなにたくさんは出題されないから捨てちゃえばいいよと言ってしまえばそれまでなんですが

中学生には高校受験だって控えているから内申点も欲しいし、高校受験にも時事問題は出題されるので、できるだけ覚えておきたいですよね。

そんなときに役立つのが、読売中高生新聞

読売こども新聞とは別物なのでご注意を。

読売中高生新聞は週1回、金曜日の発行でその週に起きたニュースをまとめて、時事問題形式で掲載されています↓↓↓

時事問題 中学生 最新 社会 一年生

何と言っても新聞社の出す時事問題ですし、中高生向け。

小学生もターゲットに入っているこども新聞とは違って、ちょっとお兄さん、お姉さん向けに内容が書かれているのも魅力のひとつです。

中学生の時事問題対策として、新聞社の出している問題ほど信用できるものは他にありません。

この読売中高生新聞についてもう少し詳しくご紹介していきます。

時事問題の中学生向け最新情報は読売中高生新聞が便利

読売中高生新聞には時事問題はもちろん、その週の時事トピックスも掲載されています。

時事問題 中学生 最新 社会1

また中高生向けということもあって、なぜそのようになったのか、単語の意味なども解説されています。

また読売中高生新聞の全体のコンテンツとしては

  • 時事問題のまとめ
  • 2020年以降の大学入試のための知識情報
  • 様々な働く人の特集
  • 小論文に強くなる考え方の特集ページ
  • ジャニーズやNMBなど最近のアイドルの特集
  • 部活のこと

など、今の10代の中高生にとって興味のある、将来役に立つ内容が中高生にも分かるように、興味が持てるようにまとめられている新聞です。

  • 学校の定期テストに出そうな時事問題が知りたい
  • 好きなジャニーズが出ているから欲しい
  • これからの大学入試について知りたい
  • 学校の調べ学習に使いたい

といった、

  • 学校のテスト対策
  • 内申点対策
  • 資料集めの効率化
  • 大学受験改革へ順応するための先取り
  • アイドル情報

など盛りだくさんです。

アイドルのところが読みたい!という人は、推しのアイドルが掲載される回だけ、読売新聞の販売店に直接行って購入する人もたくさんいます。

中学生の最新時事問題が毎週掲載される!社会のテストもこれでばっちり

普段は興味のあるニュースしか見ていないと言うのが、普通の人間だと思います。

でもテストとなると、どのニュースから時事問題が出そうかなぁ・・・といういつもとは違った目線でネットを検索しますよね。

だけど、ネットニュースは賞味期限が短くて、読みたいと思っても記事が削除されていることもあります。

そんなとき、ちゃんと時事問題になりそうな内容のニュースをまとめてくれたものがあれば、テスト前にも慌てることなくとっておいた新聞をめくるだけでテスト対策ができます。

何よりも、ネットで時事問題に出そうなニュースを検索しようとスマホを手にしてしまうことで、LINEや音楽、不必要なネット検索などの誘惑を避ける手段にもなりますよね。

どうしてもスマホを手にしてしまうと勉強そっちのけで誘惑が襲ってきますから、その点においても無駄な親子間争いの元を断つことができますし、

中高生にはいい効果があるんじゃないかなと思います。

また何よりも無料情報よりもちょっとお金を出した情報の方が、確実で正確です。

ネットの無料情報は残念ながらソースが不透明で怪しいことも多いですからね・・・

きちんとした情報を入手して、正しい知識を身に着けましょう。

中学生向け最新時事問題で高校入試もこわくない

高校入試の面接や本番の試験でも時事問題は出題されます。

時事問題は捨てる!と決めてかかるのも1つの方法ではありますが、高校入試が人生初の受験という人も多い中で

捨てるという選択肢を選ぶことは、本番の緊張に大きく影響してしまいます。

出来れば万全の準備をして、受験に挑みたいものですよね。

読売中高生新聞を使って、高校入試に向けて準備を進めていきましょう。

高校入試前の2月だけ、読売中高生新聞を購買すると言う方法もいいですね。

面接で聴かれそうな話題、中高生がメインの話題となっているニュースには目を通し、

  • あなたはどう考えますか?
  • あなたの意見を聞かせてください
  • これについてどちらが正しいと思いますか?

などの問いにこたえられるように、自分の意見をまとめておきましょう。

面接で質問される時事問題は、その場でパッと思いつくような答えが出て粉ようなことを聞かれることもあります。

それは普段から

  • ニュースをちゃんと見ているか
  • 世の中のことについて自分の考えを持っているか(正しいか正しくないかはあまり関係ありません。意見を持っているかどうかをみられます。)

ということを確認するためです。

主に進学校に多い傾向にありますが、ちゃんと自分の考えをもって自分なりの意見を言える子が求められているとも言えます。

これは2020年からの教育改革にも関係していて、これからの時代は勉強ができるだけではなくて、自分なりに意見をまとめて発表する力が必要だからです。

時事問題を聞かれて焦ることのないよう、中高生向けに分かりやすくまとめられた新聞を読んで、自信を持って入試に挑んでくださいね。

高校でのスタートダッシュはもう始まってる

中学で成績が良くても

中学で20番以内で地域で1番の進学校の高校に入れても

たくさんの中学校の30番以内の子が集まって300人になると

とたんに200番になる。

そして「勉強ができない」という立ち位置で過ごしていかなくてはならない高校生活は

とても悲惨だと思いませんか?

そうならないためには今から準備が必要です。

【Asteria】Z会のオンライン学習で周りのみんなより一歩先に高校の勉強を始めてみませんか?