中学生

三者面談の服装 うちの中学校の母親や父親はこんな感じです

三者面談 服装

子供が中学生になって初めて経験する三者面談。

「一体どんな服装で行けばいいのだろう?」と思うのはたいてい私立に合格されたご両親ですよね。

小学校の面談の時は、ジーパンにTシャツでも違和感ありませんし、仕事の途中で抜けてきている方は会社の制服で来られる方もいます。

公立中学校もその流れのままである場合が多いですが、私立中学校に通うことになったら、三者面談も服装に気を使ってしまいますよね。

うちの息子達も中学生から私立デビューしました。

私が住んでいる地域は田舎でデパートもないので、、、そんなにキラキラしたママさんたちはいらっしゃいませんが、お金持ちは明らかに沢山(アウディとかベンツとかいっぱい。うちはNboxですが)。

私立中学校の母親・父親の方たちがどんな服装で三者面談に来ているのか?をご紹介していきます。

 

三者面談の服装 母親や父親の格好は?

三者面談に限らず授業参観もそうですが、私立中学校の母親・父親の方たちはとても格好が・・・普通です(笑)

もっとキラキラした世界を想像していたんですけどね。



こんな人とか



 こんな感じね。

想像していました。

最初の授業参観はこういう感じで来る人もいたけど、周りを見てやめていくのか3年生になると大人しい服装のママさんばかりになります。

例えば



 こんな感じとか



 こんな感じ。

ジーパン&Tシャツの人はあまりいないかな・・・

ジーパンをはいていたとしても上が丸首Tシャツじゃなくて、オシャレTシャツ着てたりとか。

ジーパンTシャツにスカーフとか。

冬になると普通にユニクロライトダウン着てる人もいます。

昔の私立中学校と言えば、お金持ち感満載でキラッキラしていたイメージでしたよね。

最近はオンワードやイトキン系のお店もかなり減ってきてるし、ZARAですらこんな田舎だと店舗閉めちゃったところとかもあって。

デパートが流行らなくなってるんですよね。

そのせいもあるのかな。

小ぎれいにはしてるけど、すごくセレブ感を出してくる人はいないです。

上手に着こなせる人ならユニクロとかGUとかでもうまく取り入れちゃってるんじゃないかな。

そんな感じです。

あ、でも小物とかのコーディネートには抜かりない感じはする。

私はセンスがないのであれなんですけどね。

お父さんは、背広で来る人もいるけどだいたいのお父さんたちはTシャツとかポロシャツです。

お父さんたちはスポーツブランド着てる人が多いかな。

ちょっと意識してるのか、NORTH FACEとか着てる人が多い気がします。

こういうやつ。

ちょっとしたブランドのロゴの付いてる服着てる人が多いです。

ブランドのロゴが付いてるポロシャツにあえての半ズボン、とかね。

一見ラフに見えるけど、パリッとして来てる。

うちの学校では母親より父親の方が周りの目を気にしている感があります。

父親が三者面談とか授業参観とか、時代の流れで最近過ぎて自分の父親とかはモデルにならないし、試行錯誤なのかもしれないですね。

 

ちなみに小学校の時、学年に1人はいた『ジャージにキティちゃんスリッパ』の人はさすがにいなかったです。

三者面談の服装 夏場に注意すること

夏場の三者面談の服装で注意することは、やっぱり何といっても臭いです。

学校の中に入る時、靴を脱いでスリッパに履き替えますよね。

だからまずは

  • サンダルで行かない
  • サンダルの場合は靴下などを持参する

のを忘れないように。

そしてデオドラント(臭い対策)。

三者面談で臭いと印象が悪くなります。

脇とか口臭もそうなんですが(口臭は最近はマスクしてるからあまり気にならないけど)、靴を履き替えてスリッパになるから、足の臭いとか特にですね。

いい快互服ドットコムというネットショップで売ってる、ヌーラビオというスプレーが割とお勧めで、カバンに忍ばせておいて靴を脱いでスリッパに履き替えた時にシュッとすると、速攻で臭いが収まります。

絵では脇って書いてあるんですけど、脇にも使うけど足にも良い感じなんですよ。

うちの主人の足の臭いが治まったくらいなので信用できます(笑)

200mlボトルなのであまり大きくないし、カバンに入れやすいです。

最近はコロナの影響でアルコールを持ち歩いてる人も多いし、違和感なくシュッっとできますしね。

 
三者面談の帰りに、なかなか持って帰らない子どもの上履きの中にもシュっとしておけば、においも安心ですよね。

中学生ってなかなか上履き持って帰らなくないですか?

臭そうですよね(笑)

 

三者面談の服装 冬の場合はこんなことも

冬の場合は廊下が寒かったりするので、コートのまま面談になることも多いです。

教室入ってわざわざコートを脱いで椅子に掛けるという感じでもありませんしね。

なのでコートの中はなんでもいいかなといつも私は思ってます。

コートを着ていない人はブレザーのようなものを着ていたりしますね。

でもなぜか大きめニットのようなざっくりした服装で来る人は少ないと思います。

どっちかにはやっぱりオフィシャルっぽい恰好なのかな。

スーツとまではいかないけど、砕けすぎないキレイめスタイル。

ニットのような毛玉ができたりするようなものは避けている人が多いですね。

父親が来ている人も、背広とかスポーツ系ブランドの方が多いです。

うちの学校は、冬場もやっぱりお父さんたちの方が割とパリッとしているんですよ。

 

三者面談 服装以外で気付いたこと

まあ、子供が中学生ともなると私達も大概の年齢ですしね。

三者面談とはいえそれなりに気を使いますよね。

そう、思い出したけど服装よりも髪の毛に皆さん気を使ってます。

三者面談の前には必ず美容院に行って白髪染めしてます。

これは絶対。

白髪は隠してきてますね。

服装よりも白髪染め。

それとお化粧があまり濃くなりすぎないようにして来てると思います。

つけまつげ付けてる人がいなくなりました。

小学校の時は何人かいたけど、中学校に入ったらつけまつげのママさんは見なくなりました。

もしかするとちょっとは付けてるのかもしれないけど、長いやつつけてる人はいないですね。

あとカラコン入れてる人もいないかな。

いい意味で地味に清楚にして来てると思います。

 

まあ主役は子どもなので、三者面談で親がしゃべりすぎることのないように気を使いたいです。

服装よりも態度に気を付けて、親子含めて先生からの印象を大切に(内申点もあるし)していきましょう。

高校でのスタートダッシュはもう始まってる

中学で成績が良くても

中学で20番以内で地域で1番の進学校の高校に入れても

たくさんの中学校の30番以内の子が集まって300人になると

とたんに200番になる。

そして「勉強ができない」という立ち位置で過ごしていかなくてはならない高校生活は

とても悲惨だと思いませんか?

そうならないためには今から準備が必要です。

【Asteria】Z会のオンライン学習で周りのみんなより一歩先に高校の勉強を始めてみませんか?