チャレンジタッチ 小学講座

チャレンジタッチ 再入会したいけどタブレット捨てちゃった!中学からならもらえます

チャレンジタッチは再入会するとき、タブレットを捨ててしまっていたら約2万円で購入しなくてはいけない

これは進研ゼミ小学講座のページでも、いろいろなブログでも言われていることです。

私も息子たちが小4まで受講していたチャレンジタッチのタブレットを、小5で塾へ行き始めた時に捨ててしまいました。

でも中学校になって「進研ゼミをやってみたい」と次男に言われたんです。

調べてみると「チャレンジタッチのタブレットを捨ててしまった人は再入会の際は19800円で購入を・・・」と書いてあるではないですか。

えぇ・・・そんなの嫌だ。

と思って一度はチャレンジタッチは諦めて他の教材にしようと次男を説得していたんですが

ちょっと聞いてみようかな?と思って進研ゼミ小学講座に問い合わせてみました。

すると、チャレンジタッチのタブレットを捨ててしまっても、中学からの再入会ならまたタブレットがもらえることが分かったんです。

チャレンジタッチ 再入会時はタブレットがもらえない

チャレンジタッチ再入会の時、タブレットを購入しなくてはいけないのは

  • 進研ゼミ小学講座⇨進研ゼミ小学講座に再入会
  • 進研ゼミ中学講座⇨進研ゼミ中学講座に再入会

この2つのパターンです。

一度小学講座に入会したのに、途中で壊れた、捨てた、無くしたなどの理由で退会し、もう一度始めようと思っても

同じ小学講座の間はタブレットを再購入しなくてはチャレンジタッチは始められません。

同じように中学講座も3年間の間はタブレットは再購入になります。

お値段は19800円。

通信教育はリーズナブルなお値段が魅力なのに、タブレット代に19800円もかかるのでは、

普通のアンドロイドタブレット買ったほうが・・・なんて思っちゃう。

同じタブレットのお値段を支払わないといけないのなら、スマイルゼミの方がタブレットが退会後も普通のアンドロイドタブレットとして使える分良いのかもしれません。

チャレンジタッチ 中学から再入会ならタブレットがもらえる

でも、小学講座を退会しタブレットを捨て、中学生になって中学講座を経締めるときはタブレットがもらえます。

小学講座を退会⇨中学講座に入会

このパターンの場合、新しいタブレットがもらえるのでタブレット代19800円はかからないんです。

LINEでこどもちゃれんじとお友達になると、自動応答で質問に答えてもらえるので聞いてみました。

進研ゼミ小学講座の「よくある質問」からも自動応答で質問ができます。)
チャレンジタッチ 再入会 小学 中学

ここをタップすると

チャレンジタッチ 再入会 中学 小学2

中学校になるとチャレンジパッドNEOが届くと言う情報が!!

素敵すぎ♪

チャレンジ最高♪

ということで、小学生の間は再入会に2万円かかりますが、中学校から心機一転、またチャレンジ始めよう!と思ったらまた無料で始められるということなんですね!

チャレンジタッチ再入会は中学校から始めるなら無料で始められる!

うっかりタブレットを捨ててしまいがちなチャレンジタッチ。

意外と大きくて場所を取るし、もう使わないかなと思ったら捨ててしまうんですよね。

でも中学生になると学年順位も気になるし、塾で習えない科目は進研ゼミで・・・なんて思うこともやっぱり出てきます。

そんなとき、「あー!チャレンジタッチのタブレット捨てちゃった・・・」って私みたいに泣きそうになる人もいるはず。

でも、小学校のタブレットを捨ててしまっても、中学での入会はまた新規入会となるので

タブレットは新しいものを無料で届けてもらえます。

小6から継続して中学講座へ移行する人も、中学講座への切り替え時に新しいタブレットが届くんですよ。

その際、小学講座のタブレットはもう返却の必要もないし、復習で使う以外は使い道もないので

今度こそ捨ててもいいかもしれません。

これで安心して中学講座へ入会できますね。

さすが進研ゼミ。

高校でのスタートダッシュはもう始まってる

中学で成績が良くても

中学で20番以内で地域で1番の進学校の高校に入れても

たくさんの中学校の30番以内の子が集まって300人になると

とたんに200番になる。

そして「勉強ができない」という立ち位置で過ごしていかなくてはならない高校生活は

とても悲惨だと思いませんか?

そうならないためには今から準備が必要です。

【Asteria】Z会のオンライン学習で周りのみんなより一歩先に高校の勉強を始めてみませんか?